FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《STAFF REVIEW》1/23から公開中『知らない、ふたり』PART②



『知らない、ふたり』レビュー

今泉力哉監督作品を観たい観たいと思いつつ、今回の『知らない、ふたり』が初見となりました。「恋愛」や「青春」といった要素を盛り込みながらも、これほど「好き」というテーマが強く感じられる映画はなかなかないのではないかと感じます。

レオン(レン)は、自分の信号無視につられて横断歩道を渡って事故をしてしまった男性に対して今でも負い目を感じています。仕事場でも周囲とあまり関わりを持たず、あまり喋ることもありません。
そんな彼を好きな女の子がいて、その女の子に一目惚れしてしまった男の子がいて、その男の子の友達はレオンに一目惚れしてしまって…と映画に登場する7人の恋愛模様は三角関係も超してしまう複雑さです。しかし、おもしろいのは「恋愛」に重点が置かれているのではなく「好き」という気持ちの問題にスポットが当てられていることです。その思いに自信を持って胸を張れる者もいれば、迷いのある者もいて、相手にぶつけられる者もいれば、伝えずに秘めている者もいて。それでも、思いが届かないと知ったとき素直に相手を怒ったり応援できたりするサンスやジウは本当にかっこいいなあと感じました。
相手について知っていることや見えない部分、思いのかけちがいなどリアルな「好き」を、時間的順序を前後させたシーンや複線でうまく描写しており、最後まで楽しめました。なにより映画作品にすることで私たちが第三者として物語内でおこる彼や彼女の「知らない」を知ることができるのはやっぱり映画のおもしろいところではないでしょうか。

青柳文子さんと韓英恵さんがもうとにかくかわいくて、小風がソナの韓国語を真似して叫びながら走るシーンや最後にソナがジウにあっかんべーと舌を出すシーン、あまりにキュートなので是非観ていただきたいです。今泉力哉監督の前作品『サッドティー』も観てみたいなあと感じました。

いよいよ
2/12(金)までの公開
(トト)

コメント

非公開コメント

motoei_staff

元町映画館スタッフブログです。
おしらせや上映作品のみどころ、
日々のなにげないつぶやきなどなど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。