上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
homerun1.jpg

カキーン!(ホームランの音)ということで、
11/19(土)から『ホームランが聞こえた夏』が
元町映画館で始まります。

えーと、何から言えばいいのか困ってしまいますが、
とても良くできた、見なきゃ損する映画です。
ろう学校野球部の夏の暑い熱い人間ドラマですので
この寒い時期に暖まりに来て下さい!

野球に興味があまりないという方も、
よく知らないスポーツが題材でも
良かった映画はいろいろありますよね。

『メジャーリーグ』や『木更津キャッツアイ』は
野球を知らなくても面白いですし、
『ルーキーズ』(見てませんが)も
野球を知らない層にも受け入れられたんですよね多分。

もちろん、野球に興味がある方は是非!
阿吽の呼吸のチームプレイはうつくしいです。

『ホームランが聞こえた夏』は
韓国に実在するろう学校がモデルになっています。
選手全員耳が聞こえないのに
健常者の強豪校を相手にガチで勝負します。

『シルミド』『黒く濁る村』のカン・ウソク監督が
そのろう学校野球部員の不屈精神に感銘を受け映画で表現しています。
猛練習しても試合で負け、悔し涙してまた練習してという話です。
日本映画にも同じ題材(ろう学校野球チーム)を扱った
『遥かなる甲子園』というのがあるみたいです。

韓国野球の実力はWBCなどの試合、
特にアメリカ、日本、キューバとの対戦で実証済みで、
野球世界ランキングによると、2011年11月現在、
1位キュー バ、2位アメリカ、3位韓国、4位日本となってます。

韓国には日本の甲子園大会に相当する鳳凰杯というのがあります。
日本の甲子園は野球部のある全校が参加して戦いますが、
韓国ではそもそも野球部があるという高校は50校くらいで
プロ野球の予備軍的なものらしいです。
ですから、スポーツエリートでも何でもない
ろう学校の野球部がいきなりそんな強豪校に勝てる訳がありません。

しかもその上に、
野球で聴覚を頼れない、音が無いという不利を少し想像してみます。

例えば守備では音を頼りにボールの行方を瞬時に判断しています。
ボールがバットに当たった音、カキーン、ゴッ、チッ、などで
凡打か鋭いヒット性の当たりか判断し、
ボールが地面をバウンドする音というか
リズムにタイミングを合わせ捕球し、
キャッチャーのミットに収まる音で
ファウルチップか空振りか多分目視よりも明快に分かり、
スパイクが地を蹴る音で攻撃側の選手の走塁を感知し、
もちろん 味方選手同士の声を出しての
守備上必要なコミュニケーションなどができません。
スタンドにいる応援団の声援も届きません。
このあたり素人の想像ですが、対象物の動きを目で追うだけの時も
仮想の音響やリズムを頼りにしてそうな気がします。
この映画の中で、野球のそれらの音が
やや誇張あるんではというほど強調されていましたが
監督の意図なんでしょうか。

とにかくそれらの不利はあるとして、
野球がしたいから、ろう学校の生徒も野球をするんです。
負ければ悔しいから勝利を目指して練習する。
モデルとなった忠州ソンシム学校野球部は、
ろうあ人の全国大会では優勝しても、
韓国の甲子園たる鳳凰杯ではいまだ1勝を挙げられません。

それから、本作のすごい魅力となっているのは、
俳優陣のすばらしさです。

真の主役は野球部生徒たちなんでしょうが、
話の展開をリードするのは、
韓国を代表する硬軟自在の演技派チョン・ジェヨンです。

チョン・ジェヨン主演の『彼とわたしの漂流日記』は
今年のお正月に当館で上映しました。
その役柄では、都会の孤島でロビンソン・クルーソーしてて、
髪とヒゲがボサボサでした。
homerun_hyoryu.jpg

若い野球部員の俳優さんたちも
それぞれ手話と野球の特訓をしてすばらしい演技していますし、
野球部マネージャー役のユソンも
表情豊かなうつくしい女優さんで見ていて飽きません。
homerun2.jpg

最後に、原題はGLOVEと云うそうで、
野球のグローブのことですが、
アルファベットの綴りをみれば
なぜ原題をGLOVEにしたかったか一目瞭然です。

ご鑑賞の際には、この映画の中にたくさんある
愛と手話と感動のサインを見逃さないように。

カキーン!

タイムテーブルは
11/19(土)~11/25(金)11:00/16:00
11/26(土)~12/2(金)13:10/16:00

※本作では、「野球用品割引」を実施します!
ユニフォーム、グローブ、キャップなどの
野球用品を持参または着用の方は
一般料金1700円より300円引きの1400円でご鑑賞できます。
但し他の割引との併用はできません。
ぜひ、草野球の帰りにお立ち寄りください!

(T)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/78-bb1c8a4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。