上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大発表】:元町映画館の5周年記念で上映する作品がすべて出揃いました!


6/1に告知とお知らせしておきながら、お待たせいたしまして申し訳ありませんでした。


今回は「元町映画館スタッフが決めるのではなく、お客さまに決定していただく」と言うことで

4月に開催したイベント「映画版ビブリオバトル」で得票数の多かった作品から順に上映できるかどうか検討させていただきました。
※「映画版ビブリオバトル」の詳細は2/10のブログ記事へ→ 



気になる発表の前に、、、今回の特集タイトルをご紹介しておきます。




特集タイトル:「WE LOVE MOVIE」




「映画大好き!」とかなりストレートなタイトルとなりましたが
なぜこのようなタイトルに決定したのか?


それは今回の特集上映が、これまで実施してきたどんな特集上映よりも「映画愛」に溢れており、さらに大口を叩いてしまうと、これ以上に映画愛が詰まった特集上映はこの世に存在しない!?と自負しているからです!


元町映画館が5周年を迎えることができる。
スタッフからすると本当に驚くべきことで、

それだけで、みなさまの映画愛の賜物なわけですが

加えて「お客さまの大好きな映画を上映」することが
今回の特集上映の大きな特徴であります!



「映画版ビブリオバトル」では自分の大好きな映画をみんなに知って欲しい!
大きなスクリーンで観たい!という気持ちを胸に

人前で発表、しかもネット配信というハードルがありながらも
勇気ある参加者が15名集まりました。



全員とはいきませんでしたが
4名の希望を叶えることができ、本当に良かったです。




さらに当日イベントにはたくさんの人にお越し頂き、
投票してくださいました。
ネットの方でも多くの票があつまりました。




たくさんの方の映画愛をたくさんの方の映画愛で受けとめていただき、
実現したのがこの元町映画館5周年記念「WE LOVE MOVIE」なのです!!





ぜひこの多幸感に溢れた8/15からの特集上映にご期待下さい!
この愛された4本はきっとあなたの大好きな映画となるはず!!!!

それではもう一度、ビブリオバトルの動画をご紹介いたします。





〜作品紹介〜

1.『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』
監督:スタンリー・キューブリック (1964)




2.『恋』
監督:長澤雅彦(2014)




3.『シーズ・レイン』
監督:白羽弥仁(1993)



4.『浮き雲』
監督:アキ・カウリスマキ(1996)




*映画版ビブリオバトル順位発表*1位『私は20歳』2位『シーズ・レイン』3位『恋』4位『博士の異常な愛情』5位『浮き雲』6位『幕末太陽伝』7位『夜の大捜査線』8位『キャラメル』9位『ラスト・アクション・ヒーロー』10位『息もできない』11位『Uボート』12位『髪結いの亭主』13位『3-4x10月』14位『陸軍中野学校』15位『さすらいの女神たち』

『私は20歳』は上映権が国内にないため、上映作品から漏れてしまいました。楽しみにしていた方、申し訳ありませんでした!
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/744-6906fd01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。