上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
umi_kiri_main.jpg

やっぱ、ポン・ジュノプロデュース。
うまい!!骨太!!

ユチョンひとりカッコイイ役だけど、脇役も演技派揃い。

こういうの観ると、いつも思う。
やっぱかなわないわ、韓国映画。

物語の舞台は、ボロボロのオンボロ船「チョンジン号」。
しかも、不漁つづき。
船を修理するお金もなし。
追いつめられた船長は、不法移民の密入国を手伝う仕事に手を染める。
しかしその最中、海上警察の調査、悪天候…と、予想もしない事が次々起こる。

あいかわらずハラハラ、ドキドキさせます。
そしてこれでもか、という乱闘シーン。
2001年韓国で実際に起こった「テチャン号事件」を基に作られた作品。
難民問題で騒がれている現在に、ぴったりです。

最後のシーンが素敵です。
6年後、ユチョンが後ろ姿だけで気付くというシーンです。

この映画で主役のユチョンは、韓国で主要映画賞の新人賞を総なめにしたそうです。

家で観る映画では、ありません。
ぜひ、大きなスクリーンで観てください。

(空飛ぶ猫)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/725-c3504939
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。