上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sasurai1.jpg

『ショータイム!』

冒頭のバーレスクたちの、きらびやかな楽屋。

それらで一気に彼女たちの世界に引き込まれていきます。

物語は落ちぶれた業界人、マチュー演じるジョアキムが、
アメリカからショーダンサーのグループ
「ニューバーレスク」を引き連れて、
フランスの地方を回るというロードムービー(?)。

ジョアキムの私生活での不器用さと、
バーレスクたちのユーモラスなショーで物語は進んでいきます。



まぁ、とりあえずですね、
いちばん観てほしいのは

バーレスクたちのふくよかなバディ!!
(オシリのでかさ強烈~!)

だけど、それらはほんっとうに女性らしく、
そしてなにより美しいんですね。

ありのままで、とても美しいんです。

”ありのまま”でステージに立つ、その姿と、
彼女たちの強さには惚れ惚れしてしまいます。
そして、もちろんショーだってすばらしい。

もう、これだけで満足でしたよ、わたし。

物語はもうちょっと、あれやこれやあるんです。
一応、ロードムービーなんでね…

ざっくり言えば、
愛もお金も友情もぜんぶムギュ!
と、つまった映画です。(ざっくりすぎ?)

しかーし!

バーレスクたちのショーを観るだけでも価値はあります。



最後に、マチューもこう言ってます。
「この映画を観るとあらためて、
ありのままの肉体がいかに美しいか
ということがわかってもらえると思う。
ダイエットなんてしなくていい。
みんなそのままでとても美しい。
恋人や旦那さんと一緒に観れば、
彼らもそのことに気付いてくれるんじゃないかな」

ですって!

ダイエットなんてしなくていいんですって!

どこかにマチューみたいなひと、いないかな~

(エビ)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/71-50fa4dc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。