上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100yen_koi.jpg

素敵なエンディングシーンとともに、
クリープハイプのエンディング曲の歌詞に、じ~んとしてしまいました。

2015年早々、いい映画に出会えました。

しかも、外国映画じゃなく、日本映画。
女子たちに、観ていただきたい。
勇気でます。

物語は、32歳の一子が主人公。
実家で自堕落な生活をする日々。
そんなところに、妹が離婚し、子供を連れて、実家に戻ってくる。
やがて、姉妹で取っ組み合いのケンカ。
それで実家を出て、一人暮らしをし、深夜の百円ショップで、バイトをする。
そこで、よく覗いていたボクシングジムの、憧れの狩野と知り合いになる―。

すごく地味で、どこにでもある町で、
嫌な同僚、嫌な上司、こんな人近くにいそう、とすごくリアルでした。
サクラさんも、凄いです。
前半部分の、人を睨んでいるような気だるそうな表情。
一転、ボクシングにのめり込み始めると、体も顔つきも、すべて変わっていきます。
特にボクシングの試合シーンなんか、
映画じゃなく、実際の試合を観ている気になってしまいました。

なんか嫌なこともいっぱいあるけれど、
この映画の主題歌を口ずさみながら、一子のようにジャブをし、
毎日頑張っていこう、と思いました。

(空飛ぶ猫)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/669-1657beeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。