上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
motoei_jounai.jpg

元町映画館はこの8/21に、4周年を迎えます。
この土曜、8/16からアニバーサリーウィークに突入しております!
若手スタッフが悩みに悩んで選び出した4作品(しかもすべてフィルム上映!)で
みなさんと一緒に映画の時間を過ごせることを心待ちにしています。

4年前のオープン時、スタッフは3人でした。
しかも3人が3人とも劇場運営に関わるのは初めてで、
今から振り返れば、そりゃあもう笑っちゃうようなドタバタの日々でした。
(当時の私たちに笑い飛ばす余裕は皆無でしたが…)
それからの4年は本当にあっという間でした。
遊びに行くことやプライベートがなくなることも全く気にかけず、
自分がこんなに全力で仕事できることに今さらながら驚いたりしつつ、
たくさんの方に支えてもらいながら、私たちもほんのちょっぴり成長したように思います。

そして今年からは20代の若いスタッフたちが増え、
映画が大好きな彼らに企画や宣伝をどんどん任せることで
〈元町映画館2nd Season〉がいま来ているような気がしています。

今回の4周年企画は、そんな彼らが主役です。

周年企画を任されて、ビビりながらもワクワクが止まらなくなった彼らの表情。
提出されながらもボツになった数々の企画案。
自分の「好き」と「元町映画館で上映する意義」を天秤にかけて作品選定に悩む姿。
悩んだ末に最初の案から大きく姿を変えたチラシデザイン。

企画が完成するまで、彼ら“らしさ”を失いそうな瞬間がいくつもありました。
それでも何度へこんでもしばらくしたらガバッと立ち上がって案を練り直し、
最終的にとても素敵な企画に仕上がったのは彼らが映画を愛してるからなんだなあ、
と近くで見ていた私はなんだか嬉しい気持ちでいっぱいです。
この企画こそが4周年のお祝いのようにも思えています。

過去の名作に憧れる気持ち、大好きな映画を自分の働く劇場でかけられる嬉しさ、
もっともっとみんなにも映画を好きになってもらいたいという願い、
そんな彼らの想いがストレートに伝わる愛すべき周年企画になりました。
チラシの裏にそれぞれが書いた紹介文もとても良いので、ぜひ読んでみてね。

彼らの想いは劇場に溢れています。
ぜひみなさん足を運んでくださいね。
企画を気に入っていただけたら、若い彼らにもぜひ声をかけてください!
みなさんが思っている以上に
「どうやったんかな〜〜〜気に入ってもらえてんのかな〜〜〜」
と、気にしぃの彼らです(笑)。

(mirai)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/608-caa4a919
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。