上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなみなさまー
元町映画館のアニバサリーウィークがやってまいりました。
8月21日に元町映画館は5年目に突入です!
これからも皆さまに愛される映画館であり続けます!
何卒よろしくお願いします!
ではでは今週のスケジュールをお知らせしますね。

***************************

8月16日~8月22日の上映スケジュール

『マダム・イン・ニューヨーク』
(8月22日上映終了!)
10:30~

『4周年特別企画 わがまま言ってすみません。
この映画、スクリーンで見たかったんです!』

上映作品(全4作品)
・『地下鉄のザジ』監督:ルイ・マル/1960年/93分
・『女は女である』監督:ジャン=リュック・ゴダール/1961年/84分
・『8 1/2』監督:フェデリコ・フェリーニ/1963年/138分
・『こわれゆく女』監督:ジョン・カサヴェテス/1975年/147分

上映時間→


『カルトの王様/アレハンドロ・ホドロフスキー監督特集』

上映作品(全3作品)
・『エル・トポ』1970年/123分
・『ホーリー・マウンテン』1973年/113分
・『サンタ・サングレ/聖なる血』1989年/122分

上映時間→
17:45~/20:00~

******************************

☆モトマチセレクションVol.28: 元町映画館4周年記念 若手スタッフが贈る、あの時代の傑作選!/わがまま言ってすみません。この映画、スクリーンで観たかったんです!
この夏、みなさまに支えられて元町映画館は4周年を迎えます。今年の周年企画では、若手スタッフが「どうしてもスクリーンで観たい!」と願ってやまない作品を選んでみました。現在20代そこそこのスタッフたちが、同時代的にスクリーンで観ることが叶わなかった1960年代・70年代の傑作4本を厳選いたしました。時代や世代を越えて愛され、いまなおスクリーンに輝くこれら4作品。
貴重な35mmフィルムでの上映です。ぜひ、お観逃しなく

【上映作品】
8 1/2/こわれゆく女/地下鉄のザジ/女は女である

**************************************

☆モトマチセレクションvol.29: カルトの王様/アレハンドロ・ホドロフスキー監督特集!
作られなかった映画をめぐるドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』、そして実に23年ぶりとなる新作『リアリティのダンス』が連続公開される今年は、まさに“ホドロフスキー・イヤー”。これらの公開を記念して、残酷な恐ろしさと魔術的な美しさを併せ持ち、ジョン・レノンやアンディ・ウォーホルなど数々のアーティストをも虜にした“キング・オブ・カルト”アレハンドロ・ホドロフスキーの代表作を一挙上映します!

【上映作品】
エル・トポ/ホーリー・マウンテン/サンタ・サングレ/聖なる血

**********************

というわけで特集上映がふたつ重なり、ますますお祭りになりそうな1週間…
みなさま盛り上がっていきましょう!ご来館お待ちしております!

(栞)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/605-4ce49f78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。