スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・フィールグッド 〜オイル・シティ・コンフィデンシャル〜(おもしろ)

あと3日しか上映ありませんが、
スタッフ・ブログ開設記念(?)ということで、私も書きます。

この映画は、
ドクター・フィールグッドというバンドのドキュメンタリーです。

まあ普通は

そんなバンド知りませんけど?
知らんバンド見ても解りませんけど?

と見に来られる事はないでしょうが、
知らなくてもなかなか面白いドキュメンタリーです。

少なくともバンドとかしている(或はかつてしていた)
人達にはとても興味深い作品です。
バンドの栄光と挫折、そしてリード・ボーカルとギターとの確執。
等々、多かれ少なかれバンドマンは経験していると思います。
いわゆるカリスマが2人以上いるバンドは10年も続けば良い方です。

そんな栄光と哀しみがギッシリつまった良いドキュメンタリーですよ。
バンドマンは何が何でも見に来るべきだと思います。

ドクター・フィールグッドはルックスなんて酷いもんです。
しかしこの映画を見ると、ジャンルも関係なしに
「かっこエエとは何か?」が解ると思います。

まあ、かっちょイイですから。

ところでわたし的に、びっくりしたのは
「sweet」というバンドがちょこっと出て来ます。
そう、あの「アクション!」のスウィートです!
当時好きだったので、35年ぶりぐらいに
初めて「動く」sweetを見ました。
笑えました。

あと、クレジットに
ギャング・オブ・フォーのギターの
アンディ・ギルの名前が出たように思いましたが、
映画のどこに出ていたかわかりません。
どなかた解る方教えて下さ~い。

(おもしろ)

コメント

非公開コメント

motoei_staff

元町映画館スタッフブログです。
おしらせや上映作品のみどころ、
日々のなにげないつぶやきなどなど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。