上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chichi_okumurafamily_1.jpg

7/31(木)の『父のこころ』では、映画の中心である奥村家のみなさんが勢揃いし、
急遽一家そろっての舞台挨拶を開催しました。
息子・宏志を演じた古賀勇希さんは連日、おかあはんを演じた日永貴子さんも何度か
舞台挨拶とお客さまのお見送りをしたいと劇場に足を運んでくださっていますが、
おとうはんを演じた大塚まさじさんと妹・恵美役の上西愛理さんも含め
一家が揃うのは初日の舞台挨拶以来です。
急遽このような形になったのでなにも知らずにお越しいただいていたお客さまは
みなさん「ラッキーだった!」と喜んでくださいました。

短い時間の舞台挨拶でしたが、やはり揃うと本当の家族のようです。
家族を演じたみなさんだから家族に見える、というのではなく、
それぞれの話しぶりや表情が父・母・息子・娘のそれなんです!
いつまでも見ていたくなるような、懐かしさを感じるような、そんな奥村一家。
決してハッピーエンドとは言えないけれど、この映画の温かさを感じてほしいと上西さん。
映画からだけではなく、奥村一家からもその温かさが伝わります。

関西の上映が終わった後も、新潟や長野での上映が決定している本作。
音楽で全国をツアーする大塚さんも、この映画の旅を応援してほしいと話してくれました。

chichi_okumurafamily_2.jpg

古賀さんが持参している「父のこころノート」には、
お客さまからの感想やご意見、メッセージがたくさん。
元町映画館の上映でもその数がさらに増えました。
今後の上映でもどんどん増えてゆくことを期待しています。

chichi_okumurafamily_3.jpg

大塚まさじさん、日永貴子さん、古賀勇希さん、上西愛理さん、
どうもありがとうございました!

(mirai)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/596-db6e4de8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。