上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在公開中の『STROBE LIGHT』
先日の舞台挨拶から、もっと深いお話、またサスペンス映画のあれやこれについて
『片元流サスペンスのセオリーを読み解く』と題して
当館2階待合室にてトークショーを開催しました。
司会進行は『武器人間』トークショーでおなじみ浅尾典彦さんです!

DSCN2970a.jpg

そもそも『STROBE LIGHT』という映画の着想は、スーパーカーの曲の同タイトルから始まったと片元監督。
タイトルから起草していったこの物語は、考れば考えるほど深くなっていく。
「一回みただけでは分からない」という人も多い。
2回目を見ると印象が変わり、3回目でもさらに印象が変わっていく映画だといいます。

サスペンス映画というものはイメージに恐怖を植えつけるものです。
事件が起きるという事をあらかじめ提示することで、それがいつおきるのか、
ハラハラとしてしまうような事です。
この『STROBE LIGHT』では開始15秒から全編にわたって様々な謎がちりばめられています。
このハラハラドキドキが見終わった後も続く、そんな魅力が溢れています。

役者さん、撮影、美術、シーンひとつひとつに対するキャラクターの成り立ち
脚本から削ったエピソードなどなど。
徹底して拘った作品であることが、監督のお話から伺えます。

監督はこの映画を特にサスペンスとしてではなくクリミナルラブストーリーとして描いているといいます。
単に謎を解いてやる!という意気込みでみるのではなく、そういった視点からもう一度観れば、
監督が見せないように見せていた要素がまた違って見えてくる。印象が180度変わるのです。

ハッピーエンド?何も終わっていない?結末をどう捉えるのかはみなさんの心の中で。

監督は実は既に続編の構想も?とても楽しみですね!
そんなこんなでトークショーはおしまい。
浅尾さんの随所にあったツッコミもついつい笑ってしまいました。

この後も『STROBE LIGHT』イベントは盛りだくさんです。
7/22(火)上映後には元タカラジェンヌでタレントの彩羽真矢さんをお迎えしてのトーク、
7/23(水)上映後にも東京からキャストが駆けつけてくれるかもしれないとのこと。
7/30(水)上映後には主演の福地教光さんの舞台挨拶も開催します。

7/29(火)は元町商店街の夜市と連動したイベント
「元町ショートフィルムフェスティバル」のため休映となりますが、
ショートフィルムフェスティバルのオープニングイベントで
片元監督の前作『キラキラ』が上映されるうえ、舞台挨拶も開催します。
ぜひこちらも合わせてお楽しみください!
※元町ショートフィルムフェスティバルの詳細は元町映画館HPをご覧ください。
な、なんとその日は監督の誕生日!!びっくりですね!

映画『STROBE LIGHT』は今回が関西最後のロードショーとなります。
ぜひお観逃しなく!

元町映画館での上映スケジュールはこちら。
7/19(土)〜7/25(金) 14:50〜
7/26(土)〜8/1(金) 19:10〜
※7/29は休映です

また本日司会を務めて頂いた浅尾さんのイベント
3ヶ月にわたって行われる「ホラーマニアックスペシャル2014」!
第一弾復習地獄は7/26(土)シアターセブンにて開催されます。
こちらも是非お見逃しなく、詳しくはこちら→

DSCN2972a.jpg

片元監督、槇徹さん、浅尾さん、そしてトークショーにお越しくださったみなさま
ありがとうございました。


(つ)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/586-236edc77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。