上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまー7月ですよ!7月!とにかく暑い日が続きますね。
こんな日は映画館で涼しくまったり過ごすというもいかかでしょうか?
元街映画館は今週末7/5からいよいよ

『ジャック・タチ映画祭』が始まります!キャー
フランス界の喜劇王とも呼ばれ今もなお愛され続けているユロおじさんことジャック・タチ。
元映twitterのプロフィール画像のシルエットのおじさんですね。
そんな彼の長編6作品、短編7作品を一挙上映!
日本劇場初公開作品、また未公開シーンを加えた完全版の長編と充実のラインナップ!

そんな彼を神戸一(いや日本一?)愛してやまない当館支配人はいつになくハイテンション!
映画館もタチ色に染めあげるため、トークショー、スペシャルコラボメニュー、リピータープレゼントなど準備もバッチリ!
2F待合室にはな、なんとジャック・タチ展も開催中!→みなさん映画と一緒に見にきて下さいね!

その他イベント詳細、記事はこちらから↓
【ジャック・タチ映画祭 @元町映画館】NEWS 第2号→
【ジャック・タチ映画祭 @元町映画館】NEWS 第3号→
【ジャック・タチ映画祭 @元町映画館】NEWS 第4号→
【ジャック・タチ映画祭 @元町映画館】NEWS 第5号→

記事から熱い思いが伝わりますね!(`・ω・´)

各プログラムのスケジュールはこちらをご参考に→

**********************************

それでは今週も盛りだくさんの元映のスケジュールをお知らせお知らせー

〈7月5日(土)~7月11日(金)の上映スケジュール〉

『まちや紳士録』

10:30~

『渚のふたり』

12:20~


『ホドロフスキーのDUNE』

14:10~

『手仕事のアニメーション』

16:00~

『ジャック・タチ映画祭』

17:20~

19:50~
(プログラムは上記リンクから)

********************************

『まちや紳士録』スペシャルトーク開催決定!
およそ100戸の古民家が軒を並べる福岡県八女市福島地区。一年を通して町家で暮らす人々の生活を撮影し、“まち”の保存と“くらし”を見つめ直すことを描いたドキュメンタリー『まちや紳士録』の公開を記念して、震災を経た神戸では古い建物はどう保存され、活用されているのかを知るトークイベントを開催します。

◎「まち、たてものを見直す 神戸の場合」
日 時:7/5(土) 10:30の回上映後
会 場:元町映画館2F
ゲスト:中尾嘉孝さん(港まち神戸を愛する会 世話人/町並み研究者)
    松原永季さん(建築士/スタヂオ・カタリスト代表)


『渚のふたり』いつどの回でも音声ガイド付きバリアフリー上映実施!
幼い頃に視力と聴力を失い、触覚でしか外の世界と繋がることができない夫・ヨンチャンと、脊椎障害で小柄ながら、指点字によって彼の世界を照らす妻・スンホ。ソウル郊外に住むこの夫婦の2年間を追ったドキュメンタリー『渚のふたり』。本作は、耳の不自由な人にも理解しやすい「バリアフリー字幕」での上映に加え、イヤホンで「日本語吹き替え&音声ガイド」を聞くことができるアプリを搭載したiPodtouchをご希望の方に貸し出しいたします。

※上映期間:7/5(土)~7/11(金)

※機器の台数には限りがございますので、ご希望の方は事前にお電話(TEL078-366-2636)までご予約ください。台数に余裕のある回では、ご予約なしでもご利用いただけます。


日本が世界に誇るアニメーション『手仕事のアニメーション』公開!
台詞のない作品で世界中と会話する
日本の短編アニメーション2作を初公開!
映画、コマーシャルと数々の映像作品を常に作り続けているプロダクションROBOTと白組それぞれが心を込めて贈るオリジナルアニメーションの世界。
『ゴールデンタイム』
『タップ君』
『つみきのいえ』
と豪華三本立てです!

****************************************

というわけで今週ももりだくさんの内容です。みなさまのご来館おまちしております。

(栞)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/575-bb4127e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。