上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さまこんばんわ~
5月のハイテンション映画祭、興奮も冷め止まぬ中
もうすぐ6月を迎えます。熱い夏ももうすぐそこですね。

それでは今週のスケジュールをお伝えします。

************************************************

5/24~5/30までの上映スケジュール


『アクト・オブ・キリング』 2012年/デンマーク・ノルウェイ・イギリス/121分

10:30~12:40
19:00~21:10

『ダブリンの時計職人』 2010年/アイルランド・フィンランド/94分

13:00~14:35

『醒めながら見る夢』 2014年/日本/107分

14:50~16:45

『シネマパラダイス★ピョンヤン』 2012年/シンガポール/93分

17:00~18:40

****************************************************


これが悪の正体なのか-『アクト・オブ・キリング』

東京でも公開され、既に沢山のところで絶賛の声が上がっている話題作。
『アクト・オブ・キリング』がついに神戸にて公開。
これが“悪の正体”なのか――。60年代のインドネシアで密かに行われた100万人規模の大虐殺。いまも“国民的英雄”として暮らしているその実行者たちにキャメラの前で虐殺を再演させた異色のドキュメンタリー。



『ダブリンの時計職人』スペシャルトークショー開催!

職を失い、家も失い、駐車場でのホームレス生活を余儀なくされた元時計職人フレッド。不器用な大人たちの人生の再生を描く、ほろ苦くも暖かいお話。この映画の舞台となったアイルランドでは2008年以降失業者が激増しています。その現状はどうなっているのか。アイルランド文学者の風呂本武敏さんに、映画の背景にある社会事情についてお話していただきます。



*************************************************
それでは今週末も皆さまのご来場お待ちしております!

(栞)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/556-3bdf98f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。