上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RHS_simone_1.jpg

4/29(火)の夜、『ロッキー・ホラー・ショー』の上映と合わせて
ドラァグクイーンでシャンソン歌手のシモーヌ深雪さんと
映画ライターの寺田正廣さんのトークを開催しました。

身体の線にぴったりと沿う黒いレースの華麗なお姿で
ステージに現れたシモーヌさんに会場が沸きます。

おふたりの『ロッキー・ホラー・ショー』との出会いから話は始まり、
観客参加型という特殊な鑑賞スタイルについてや、
こういう映画が観客や社会にどう受け容れられてきたか、
トランスヴェスタイト(服装倒錯)・トランスセクシャル(性倒錯)などについて、
そしてこの映画のもうひとつの主役である音楽の素晴らしさについてなど
たっぷりとお話いただきました。

トーク中に出てきたシモーヌさんの
「この映画を観るときっと混乱すると思う、でもその混乱ごと愛してほしい」という言葉、
そして寺田さんの「このわやくちゃぶりが本当に楽しい」という言葉。
これこそが『ロッキー・ホラー・ショー』だとお話を聞いていて感じました。
あともうひとつ面白かったのが、
「破れた網タイツから出た男の足の毛」が大事なんだというシモーヌさんの言葉!
これは残していかなければならない大事な文化遺産だとお話されていました(笑)。

RHS_simone_2.jpg

そしてトーク終了後は“参加型上映”の解説タイム。
元町映画館の受付でも販売している映画雑誌「映画バカ一代」の編集長である
内屋敷保さんに司会をお願いし、
元町映画館スタッフも名曲「TimeWarp」のダンスレクチャー隊として頑張りました!

RHS_simone_3.jpg

『ロッキー・ホラー・ショー』を観るのは初めてだというお客さまも多いなか、
おかげで上映中のダンスシーンでも大盛り上がり!

インド映画のマサラ上映もこの『ロッキー・ホラー・ショー』の観客参加型上映も、
劇場でしか体験できない映画体験のひとつです。
ぜひ一度参加してみてください。やみつきになっちゃうかも?!

ハイテンション映画祭の『ロッキー・ホラー・ショー』参加型上映はあと1回!
5/5(月)18:00〜の上映回で開催します。
この日はなんと!!!
ロッキー・ホラー・ショーファンクラブLIP'SのSUN-TAさんが東京から駆けつけて、
上映前のレクチャーまでやってくれちゃいます!!!
衣装の貸し出しはないですが、2Fにメイクブースも設置!13:00から受付ております。
GW終盤、みんなで楽しみまSHOOOOW☆☆☆

(mirai)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/545-5b412696
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。