上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eigasougou1_1.jpg

新作映画の魅力を紹介するトークイベント「映画総合案内所」が神戸初上陸!
公開前の新作の予告編やメイキング映像、特別映像などを上映しながら、
独自の映画愛をもって作品の魅力を伝えてくれるイベントです。
ナビゲーターを務めるのは浅尾典彦さんと藤井大介さん。
浅尾さんは当館でも『武器人間』のトークですでにおなじみのアノ方です!

「昔はTVでも新作映画を紹介する番組があった」と浅尾さん。
情報メディアが増加した今では、そんな番組はなくなってしまったが
やはり“生の声”で映画の魅力を伝えたい!と企画されたそうです。
大阪ではすでに2回開催されており、神戸で開催されるのは今回が初めて。
会場となった元町映画館2F“黒の小部屋”は壁面にポスターをずらりと貼って
いつもとは違う空間に生まれ変わったようでした。

最初に「この春一番××な映画」と題して新作映画予告編をどど〜〜〜〜んとご紹介。
浅尾さんと藤井さんがそれぞれおすすめの作品を解説します。
私も“特別ゲスト”(?!)として登壇させていただき、
春のおすすめ作品を紹介させていただきました。

eigasougou1_2.jpg

元町映画館のおすすめは4/12から上映するグザヴィエ・ドラン監督作品!
昨年末に『わたしはロランス』を上映し、神戸っ子を熱狂させた若き監督です。
彼の処女作『マイ・マザー』、第2作『胸騒ぎの恋人』公開と合わせ、
『わたしはロランス』も最上映!元映スタッフはみなドランに夢中です。

★『マイ・マザー』予告編


★『胸騒ぎの恋人』予告編


★『わたしはロランス』予告編


浅尾さんも「イケメンで、ゲイで、天才と三拍子揃ってるなんてこれはすごい」と絶賛。
ぜひぜひぜひぜひみなさん観てください!!!
4月に入ったら、彼の映画のビジュアルセンスを感じていただける
写真展示を2Fスペースで開催予定です。

現在絶賛上映されているディズニーの新作『アナと雪の女王』、
主題歌をまるまる一曲分使用した予告編を紹介した後は、
ここでしか見られない特別映像!
日本版の主題歌を歌うMAY J.さんのライブ映像を紹介。
キャンペーンに取材に行った浅尾さん、「ネットなどでは配信せず、このイベントだけの公開」
という条件で映像取材の許可を得たそうです。超貴重!!
これだけでもこのイベントに来た価値があります!

そして飛び入りゲストも登場。
瑞々しい中学生たちの日常を綴った『ひよこカラー』の監督、八十川勝さんが登壇し、
本作の予告編上映とともに映画について話していただきました。
八十川監督は元町映画館にも時々映画を観に来てくださってます!

そして後半は怒濤の新作紹介!
今朝配給会社から届いたばかりだという(間に合って良かった!)映像群から、
5月後半〜6月の公開作品までたっぷりと映像とトークでご紹介いただきました。

1時間半を目安にしていたイベント時間も約1時間オーバー(!)という大ボリューム。
それでもその後の交流会もまたまた盛り上がり、劇場の最終回が終わってからも
2Fでは愉快な映画談義が繰り広げられていました。
さすがみなさん映画好き、話は尽きません。

思わぬ長丁場のイベントになりましたが、ご参加くださった方どうもありがとうございました。
ぜひ神戸でも今後続けて開催してください!!
映画好きの集まるBarのような感覚で楽しめるイベントです。
映画好き仲間の輪をここでつくれます!

3/21(金)にも大阪・本町のCROSS BEAT hommachで開催されます。
今回来れなかったという方はぜひ行ってみてください!

浅尾さん、藤井さん、どうもありがとうございました!

eigasougou1_3.jpg

(mirai)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/514-835ed48a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。