上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまこんにちは。今年に入ってもう2月…はっ!もう2月!?え?
ついこの間お雑煮を食べていたのにもう2月?時間が立つのははやいものです。
年を取ると自分の体感スピードが早く感じるという話をよく聞きます。
そんなときに思い出すのは藤子・F・不二雄先生のSF短編『光陰』ですね。
人間が歳をとり、時間が早まってるように感じるのは、
実は時間というモノも一緒に歳をとって加速しているという話。
藤子先生のSF(すこしふしぎ)短編はブラックなユーモアに溢れていて面白いです。

それでは今週のスケジュールをお知らせします。

***********************************

2月8日(土)から2月14日(金)までの上映スケジュール

『遥かなる勝利へ』

10:30~

『おじいちゃんの里帰り』

13:20~

19:30~

『母の身終い』

15:20~

『楊家将』

17:30~

********************************
『楊家将』入場者プレゼント第2弾!

先週から始まった映画『楊家将』。連日多くのお客様が見にこられています。
なんと2週目からも入場者プレゼントがありますよ!きゃー!
ヴィック・チョウ撮り下ろし生写真をプレゼントいたします!
こちらも先着順ですのでお早めに!
you4.jpg


『おじいちゃんの里帰り』トークショー&タイアップ決定!

3世代10人の大家族を引き連れて、ドイツからトルコへの里帰り。そんな『おじいちゃんの里帰り』の中で描かれていた
1960年代のドイツ移民の話。そんな歴史を紐解くために、京都文教大学客員研究員/文化人類学の石川真作さんによるスペシャルトークが決定しました。

「『移民国家』となったドイツとトルコ人」
日 時:2/15(土) 12:40の回上映後
ゲスト:石川真作さん(京都文教大学客員研究員/文化人類学)

北野坂にあるトルコ料理店Kenanさんとのタイアップ!

Kenanさんで使えるサービス券を来場者全員にプレゼント!『おじいちゃんの里帰り』を見た後は
美味しいトルコのお料理と一緒に!
 KenanさんのHPはこちら→
店の外観2


・『トルコで私も考えた』著者、高橋由佳利さんサイン入り色紙を抽選でプレゼント!

元町映画館で『おじいちゃんの里帰り』をご覧になった方に、ご自身のトルコでの異文化生活を描いた漫画『トルコで私も考えた』の著者であり、この映画を応援してくれている高橋由佳利さんの直筆サイン入り色紙が抽選で3名様に当たります!ご入場時にお渡しする応募用紙にご記入の上、館内の応募箱にふるってご応募下さい!


それでは今週もご来館お待ちしております!

(栞)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/489-730b0b04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。