上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から上映を開始しましたエウジェニオ・カプッチョ監督特集。ご来場いただいたみなさま、有り難うございました。
受付に立っていて印象的だったのは、17時30分からの回の『ふたつにひとつ』を見終わったお客様の中に、帰宅することをやめ、次回のチケットも買っていただいた方が何人かいらっしゃったことです。
お客様の作品に対してのリアクションは気になるもので、カプッチョ作品に満足していただけた様子を見てこちらも嬉しく思いました。

さて本題のイベントレポートです。
『ただ彼女と眠りたかっただけなのに』上映後に「陽気なイタリア社会の困難な現状」と題し、トークショーを開催いたしました。
ゲストは本作の配給会社でもある京都ドーナッツクラブの野村雅夫さん(写真左)と有北雅彦さん(写真右)です。
PIC_3965a.jpg
「こんな顔ですけど野村雅夫です。」という自己紹介に場内和やかな空気に。

はじめに京都ドーナッツクラブについての説明からしていただきました。
京都ドーナッツクラブは大阪外国語大学イタリア語学科の卒業生が集まり、イタリアの知られざる文化を発信する活動をしています。なぜドーナッツと名付けたのか。イタリア関係ないやん!と笑いがありつつ、文化が輪のように広がっていけるように付けたとの説明もいただきました。
はじめは「日本でイタリア映画観る機会が少ない!」という思いからだったそうです。
カプッチョの他にアゴスティの作品も配給しています。ちなみにアゴスティ監督の作品は当館でも上映しました。
良質な作家性のある監督を見つけてくる審美眼に驚くばかりです。

そして話はイタリア社会の困難な現状に。
イタリアというと働かない?陽気なイメージを持つ日本人は多いと思います。この状況を野村さんはTVなどで活躍するジローラモさんによるものだと鋭く分析していました。

しかしそういう気質はイタリア南部のもので、北はまったく違うそうです。その違いは本当に極端みたいで地下鉄の時刻表が南部ではない、北部では分刻みにあるという例で説明してくださいました。
『ただ彼女と眠りたかっただけなのに』はそうした北部側の物語です。

さらにイタリアの現状はかなり厳しいと話は続きます。それは日本とかなり似ているとのこと。晩婚化、少子化が進み、本編でも描かれていた若者の就職率も低いそうです。

主人公の彼女が就職ができない、インターンしようかと悩むシーンがあります。
イタリアには日本的な就職活動というシステムがなく、卒業後自ら動いてコネクションをつくることによって就職するそうです。

就職できても安泰はできません。
主人公である若きエリート社員マルコ・プレッシが上司から3ヶ月で従業員25人リストラしろと言い渡されますが、本当にそんな現状のようです。劇中のシーンにもありますが社員の首を切るマニュアルができていることも驚きです。
日本の現在とかなりかぶるとこがありますね。
そういう面でも『ただ彼女と眠りたかっただけなのに』は必見の映画なのです。

京都ドーナッツクラブの方もここを強く主張していました。
2004年の作品だから10年も前にこのテーマを選択してたこと!そしてそれをメジャー作でしたこと!!
それがこの作品におけるカプッチョの素晴らしいところのひとつです。

あと演出の部分でもカプッチョの職人的な技術が光るとおっしゃっていました。
詳しいことはネタばれになってしまうので言いませんが、無駄なシーンがないテンポのよさ、90分におさめる力量を中心に評価していました。

***********

いや〜野村雅夫さんと有北雅彦さんふたりの掛け合いがおもしろかったです。

FM802のCiao!MUSICAという番組でDJとしても活躍している野村さんですが
じつは本日2/2も来てくださいます!
『フィルムがない!』上映後、「イタリア現代映画を支えるズッコケ3人組結成」と題してのトークショーです!

もう一方のゲストはなんと!映画監督の宮本杜朗さんです!(『太秦ヤコペッティ』『SAVE THE CLUB NOON』)『SAVE THE CLUB NOON』は当館で3/8から!
『フィルムがない!』は映画づくりの困難さを描いた作品ですので、宮本さんの製作秘話もこぼれること間違いなし・・?すごく楽しみです!

DSCN2442a.jpg

本日は本当にたくさんのお話をしてくださいました。京都ドーナッツクラブでの翻訳の苦労話やカプッチョ作品は○○人に○○されることが多い!(これは今日も聞けるかも!)・・が個人的にお気に入りのエピソードです。

ありがとうございました!!

(さいとう)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/488-a4cb0b72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。