上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月10日(日)、16:30~の回終映後、監督の上原源太さん、主演の元気屋エイジさん、ハイエナ役の牛丸亮さん、城方也役の友光小太郎さん(写真左から順番に)をお招きして映画『元気屋の戯言』舞台挨拶&アフタートークをおこないました。

genkiya_aisatsu.jpg

『元気屋の戯言』の主演が元気屋エイジというのはどういうことなのか。あるいはどこからどこまでがほんとで、どこからどこまでがフィクションなのか、という疑問はみなさん抱いていらっしゃると思いますが、上原監督いわく、作品のなかでは普段の元気屋エイジさんより「かっこつけている」とのこと。ほんとの元気屋エイジさんは「もっと大変な男」だそうです。
上原監督から大変な男と評された元気屋エイジさん、普段から渋谷の街中で「元気屋稼業」をしておられ、実際に『元気屋の戯言』のスタッフやキャストの方々の中にも、エイジさんがお節介をして知り合った方も多いそうです。

2Fに会場を移し、落ち着いた雰囲気のなかでアフター・トークに突入。

genkiya_talk.jpg

まずはエイジさんから友光小太郎さん、牛丸亮さんの紹介です。
友光小太郎さんが城方也という役になった経緯はなんなのか。元気屋エイジさんによると、かつて一緒にいた撮影現場で弁当の中身やその日の撮影の有無など、小太郎さんがどこからともなく情報を集めてきてはエイジさんに教えてくれたからだそうです。情報屋から城方也になったと。
映画のなかでいつも寝ていらっしゃる小太郎さん、実際に気がつくと寝ていることが多いそうで、アフタートーク中にも寝てしまうかもしれない、と元気屋の戯言。

続いて牛丸亮さんがハイエナという役になった経緯は…エイジさんが気になっていた女性と牛丸さんが仲良く話していたからだそうです。(笑)いいとことろをもっていく、ハイエナだろうということだそう。これにはお客様も大爆笑でした。
ちなみに最近ご飯(カツ丼とウイスキー)が美味しいそうで、ちょっとフォルムがまるくなっていらっしゃる牛丸さん。実はジュノンボーイだそう!ジュノンボーイで俳優をしているなかでは「自分がいちばん太ってると思います」とおっしゃってました。

続いて話題は撮影の方法に。
上原監督がおっしゃるには『元気屋の戯言』は5D MarkⅡというデジタル一眼レフで撮影したらしく、大きなカメラではないため、エイジさんを間近で撮っていても周りの人はほとんど気がつかないそうです。さらに望遠レンズを取り付けて遠くから撮ったりするとなおさら誰も気がつかないようで、そうした撮影方法がゲリラ撮影(※エキストラを動員したりすることなく、ほんとうに街中のひとや風景をそのまま映し込む撮影方法)と相俟って、渋谷という街のリアルな雰囲気を伝えるのに一役買っているのかもしれない、とのことでした。

またホームレスの方の家での撮影も、ほんとうにホームレスの方々の協力のもとで撮影が進んだとのこと。エイジさんがホームレスの方のリーダーさんと話をつけられたそうで、なんとか実現にいたったとか。一升瓶をもって挨拶にいったら「ビールが好きなんだよ」と言われてしまって、次はビールを持参されたそうです。

1時間以上にわたるトークで、個人的に心にのこった話題が「オールド・ルーキー」についての話題。エンディングで竹原ピストルさんの「オールド・ルーキー」が流れ、素晴らしい〆となっているのですが、この曲を劇中で使う許可はエイジさんが竹原ピストルさんに直談判されたとのこと。『元気屋の戯言』の物語にしっかりと合う歌詞で、心にぐっとくるものがあります。

そしてまた、夢を持ったまま歳を重ねていく自分たちも「オールド・ルーキー」なんだとおっしゃっておられました。このまま夢を夢で終わらせないために自分たちで『元気屋の戯言』を撮ったんだ、という熱い思いに心を打たれました。
「自主制作」あるいは「インディペンデント」と聞くと、どうも「ノリ」で撮った作品な気がしてしまいがちですが、本作『元気屋の戯言』は、スタッフもキャストも全員が全力で取り組んだ力作です。『元気屋の戯言』に込められたこの暑苦しくなるほどの熱量、しっかりと受け取ってください。

サイン会も大盛況でした。
常連のお客様や初めてのお客様、みなさま『元気屋の戯言』メンバーとの交流を楽しんでいただけたようで、こちらもたいへん嬉しくありました。

genkiya_sign.jpg

明日15日(金)16:30~が元町映画館での最後の上映となります。
けっしてお観逃しなきよう!


genkiya_syugo.jpg

(たけむら)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/430-af08c943
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。