上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
stevejobs_talk_1.jpg

『スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜』初日の11/9(土)、
スティーブ・ジョブズ研究家でブログ「トブiPhone」主宰のトブさん(写真左)と
パニック・ジャパン株式会社代表の長谷川暢宏さん(写真右)にお越しいただき、
「ジョブズと日本とアメリカ西海岸」というテーマでトークイベントを開催しました。

本作はタイトル通り1995年に行われたインタビューで、
この頃ジョブズはAppleを半ば追い出されるような形で辞めています。
その後1996年末にAppleに復帰するのですが、それを受けて
「ジョブズが復帰するなら面白いことが起きるに違いない!」
と1997年にオレゴン州ポートランドに設立され、
Mac用ソフトを中心に自社による開発と販売を行っているのがパニックという会社で、
長谷川さんはその日本法人の代表を務めていらっしゃいます。
「自分たちのアイデアをジョブズにパクられてOSに使われたり…
いいことも悪いことも同じくらいある」と長谷川さんが言うと、
「そういうこと平気でやる人ですからね」とトブさん。
笑いながらもうんうんと頷く客席のみなさん。
これは“濃い”トークになりそうです…!

まずはシリコンバレーを中心としたジョブズゆかりの地を地図で解説します。
小学校まで住んでいた家はNASA(トブ注: エイムズ研究センター)のごくごく近所。
中学でイジメに遭い(トブ注:荒れた学校での1年飛び級からの妄想です)
近隣の街へ引っ越したそうですが、そこもまだシリコンバレーの中。
周りにIT企業が多数存在するこの環境がジョブズに与えた影響の大きさを感じます。

その後ポートランドのリード大学に進学しますが、
ここは学費がかなり高くヒッピーの多い独特な気風の大学。
長谷川さんいわくここの出身者は「裸足が好きで生野菜が好き」。
個人のアイデアややりたいことを尊重するという特徴もあり、
リード大学出身のパニックのエンジニアも
仕事を放り出して遊びに行っちゃうことが多々あるのだそう。
確かにジョブズの姿とも重なる気がします。
そのリード大学気質がよく現れているのがジョブズの「WANTSの考え方」。
「何ができるか」ではなく、「何が欲しいか」をまず考えるそうで、
初代AirMac(下の写真)ではまずあの独特な形状が決まり、
そこから中身をどう詰めるかを考えていったそうです。
Apple製品のデザイン性やワクワク感はこういう考えから生まれているんですね!
stevejobs_talk_airmac.jpg

ジョブズは日本、中でも京都が好きだったらしく10回以上訪れているそうです。
トブさんはジョブズの訪れた場所を訪ねる「ジョブズ会@京都」を去年開催し、
その時の写真を映しながら説明してくれました。
ジョブズが「人生でいちばん美味しい」と言ったという「すし岩」のマグロ。
大間のトロです。正直見たこともない美しい姿の寿司です。
その場にいた全員がゴクリと唾を飲み込みました。
この時間帯(22:00過ぎ)にこの写真はかなりのパンチ力…!!
うああ、寿司食べたい!!!
あ、ちなみにこれは時価で1貫2500〜3000円だそうです。
2010年に訪れたジョブズは10貫くらい食べたそうですよ。あはは。

そしてApple本社内のカフェにはジョブズ考案の
「刺身そば」なるメニューがあるとか。
これもトブさんが実際に食したものを写真付きでご紹介いただきました。
まあ、そばは、不味いそうです(笑)。

アメリカ人には旅を楽しむ=散財、という考え方があるらしく、
ジョブズもこの時には手裏剣をお土産に買ったという話も。
しかもプライベートジェットで来ていたにも関わらず、
搭乗の際に没収されたらしいです…。か、悲しい。

トブさんのブログでもジョブズ会@京都の詳細レポートや
刺身そばに出会ったWWDC(Apple社が主催する世界開発社会議)2011の
レポートがあります。ぜひご一読ください。
ジョブズ会2012まとめ→
WWDC 2011日記 2日目→

最初の予想通りほんとに“濃い”、そしてかなり楽しいトークでした。
トブさん、長谷川さん、ありがとうございました!

『スティーブ・ジョブズ1995』は11/15(金)まで連日20:10から上映しています。
※11/14(木)は貸し切りのため休映です
すでに30回以上観た(!)というトブさんも、
「名言の連続で本当に見飽きない」と絶賛。
ぜひぜひみなさまご覧ください。

stevejobs_talk_2.jpg

(mirai)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/427-c0e556eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。