上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日11月2日から公開の『蒼白者』初日舞台挨拶に監督の常本琢招さん
出演者の宮田亜紀さんが駆けつけてくださいました。

DSCN2217.jpg


常本監督の母親の出身が神戸の明石市ということで、
なじみある土地の場所で上映できることに「感無量です。」
とおっしゃっておりました。
実は劇中ロケ地の洋館は、元町映画館と馴染み深い塩屋にある旧グッゲンハイム邸なのです。

DSCN2218.jpg

劇中アサミ役で出演されている宮田亜紀さん。
上映が始まった東京から監督と一緒に宣伝のサポートされているとのことでした。

宮田さんにとって撮影で印象に残ったことは一緒に出演されていた忍成修吾さん、
そしてやはり主演のキム・コッビさんのこと。

キムさんは4ヶ国語をしゃべることができるとても耳のよい方で
こちらが何を伝えたいのかをよく理解でき、
そしてチャーミングな方なのにいざ演技をするとしっかりと役に入る
実力をもった女優であると、宮田さん、常本監督共にも絶賛しておりました。

souk.jpg


天使のような顔を持っていながら内面を強く持った人を描きたかったと常本監督
そんなある女性が一人の男に強い愛情を貫き通す映画です。
『蒼白者』は1週間限定上映ですのでお見逃しなく。

常本監督、宮田さんありがとうございました。

(栞)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/423-6481db18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。