上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jukai_aisatsu1.jpg

『樹海のふたり』公開2日目の7/14(日)、
主演のインパルスのおふたり
(板倉俊之さん、堤下敦さん)と
山口秀矢監督にお越しいただき、
舞台挨拶を開催しました。

突然の機材トラブルにより
30分遅れで上映が始まったこの回。
満席近くまで席が埋まった状態で、
たくさんのお客さまにご迷惑をおかけしたことを
心よりお詫び申し上げます。

タイトなスケジュールを組んで回られている
インパルスのおふたりと山口監督にも、
大変ご迷惑おかけしました。
上映できるかどうかわからない時点では、
「でもせっかくお客さまが来てくれてるんだから
ふたりでコントやろうか」と
移動中に相談してくださっていたそうです。

映画の静かな感動の後、
打って変わってにぎやかに舞台挨拶が始まりました。
「もうこっち(俳優)で行こうかと」と
しょっぱなからギャグを飛ばす板倉さんに
会場は大盛り上がり。

jukai_aisatsu2.jpg
まるでコントのような舞台挨拶

jukai_aisatsu3.jpg

山口監督も、「自然体がいちばん難しい」と
ふたりを絶賛しておられました。
監督はドキュメンタリー畑の方で、
今回も演技指導をして何テイクも撮って…
という(通常映画撮影で行われる)ことをせず、
同じ画は二度と撮れないドキュメンタリーと同じように
本番と知らせずに撮影したと話します。
臨場感のある画にもぜひ注目してみてください。

jukai_aisatsu4.jpg

舞台挨拶後はサイン会をしていただきました。
時間の限られた中、サービス精神満点のおふたり。

生きていればどんな人にでもダメなときがある。
その「ダメさ」に対して決して手助けすることなく、
いつか前に向かって歩き始めるときまでを優しく見つめる。
『樹海のふたり』はそんな映画です。
インパルスのおふたりの普段の印象からは
意外に思えますが(お笑い芸人さんなので)、
おふたりの役柄ぴったりでした。

7/26(金)まで上映しています。
おふたりの新たな一面に会いに来てください!

jukai_aisatsu5.jpg
ありがとうございました!

◎公式サイト→

(mirai)


Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/327-3b94dcab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。