上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
師走~とか言い出したとたん、
どんどん日が経つスピードが
早まってきている気がします。
年明けはもうすぐそこ。
年末年始のお休みも
たくさんの映画と出会ってください。
おせちもいいけど映画もね!



12/29(土)~1/4(金) ※一週間限定、12/31(月)は休館
モトマチセレクションvol.16
映画好きに贈る2013年・初笑い!

弥次喜多道中記
映画を愛するみなさまへ、
元町映画館から初笑いのお年玉!
名匠・マキノ正博監督1938年の作品
『弥次喜多道中記』を特別上映します。
昭和の大スター・片岡千恵蔵を主役に、
なぜか弥次喜多に間違えられた
遠山の金さんと鼠小僧の珍道中を
愉快な歌もた~っぷりで送る
マキノ流オペレッタ時代劇!
ニッポンのお正月はやっぱこれこれ。
映画初めに自信をもっておすすめです!
yajikita1.jpg



1/5(土)~1/11(金) ※一週間限定
ふじ学徒隊
ほとんどが半数近くの戦死者を出した
沖縄戦の女子学徒隊のうち、
わずか3名の戦死者にとどまったのが
「ふじ学徒隊」だった。
これは、憧れのセーラー服を着ることも
叶わなかった16歳の少女たちが
生と死の狭間に生きた3ヶ月余の
記憶の記録である。
公式サイト→
fujigakuto1.jpg



1/5(土)~1/18(金)
ぬちがふぅ(命果報)-玉砕場からの証言-

太平洋戦争末期、
本土決戦の捨石となった沖縄戦では
人口の1/4にあたる住民が犠牲となった。
その中には朝鮮半島から連れて来られた軍属や
慰安婦の少女たちの姿もあった…。
美しい沖縄の自然と悲惨な現実が
対照的に描かれた真実のドキュメンタリー。
公式サイト→


★1/12(土)・1/13(日)10:30の回上映後
舞台挨拶&トーク開催!

◎ゲスト:朴壽南(パク・スナム)監督




1/5(土)~1/1(金) ※一週間限定
僕の中のオトコの娘

仕事の失敗続きで連日上司に叱責され、
思い悩んだあげく自殺を図り
引きこもってしまった謙介。
生きる目的や自分の価値を見失った謙介が、
ある日強く興味を引かれたのは
女装する“オトコの娘(コ)”の世界だった?!
新しいタイプの青春ムービー。
公式サイト→




1/5(土)~1/11(金) ※一週間限定
宇宙人王さんとの遭遇

中国語を話す宇宙人「王(ワン)さん」が
もたらす騒動を描き、
無名のキャスト、スタッフながらも
ベネツィア国際映画祭でプレミア上映されて
大きな話題となった本作。
他者への信頼、偏見について問い、
国際問題に発展するのではというほどの
議論が交わされた問題作!
公式サイト→




1/12(土)~2/1(金)
わたしたちの宣戦布告

フランス中を感動の渦に巻き込み
新人監督としては異例の大ヒット!
出会った瞬間から恋に落ちたふたり、
ロメオとジュリエット。
息子アダムが誕生し、家族3人の幸せな生活が
始まったがアダムに難病が発覚する…。
監督は女優でもあるヴァレリー・ドンゼッリ。
実際のカップルであったロメオ役の
ジェレミー・エルカイムとの実体験を、
ユーモアを交え、たくましくポップに描く。
公式サイト→




1/12(土)~1/25(金)
壊された5つのカメラ
パレスチナ・ビリンの叫び

パレスチナの民衆抵抗運動の中心地、
ビリン村に住むイマード・ブルナードは、
四男の誕生を機にカメラを手に入れ、
はからずも村の記録者となる。
村では自爆攻撃を防ぐという名目で
イスラエル軍により壁が建てられ、
怒った村人たちは毎週末非暴力のデモを続け、
イマードはそれを記録する。
銃撃で幾度となくカメラは壊され、
その度に新たなカメラを手に入れ
パレスチナの現実を鮮明に切り取ってゆく。
公式サイト→


★1/19(土)10:30の回上映後トーク開催!
◎ゲスト:志葉玲さん(ジャーナリスト)


《関連企画》
イラクの子どもたちのこと
〜イラク戦争から10年。イラクは今どうなってる?〜
医療支援の現場から♪関西スピーキングツアー♪
1/19(土)14:00〜17:00
「ガザ最新報告」
元町映画館2Fにて(参加費500円)
◎ゲスト:志葉玲さん
主催:市民社会フォーラム→




1/12(土)~1/25(金)
ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ
~ア・トライブ・コールド・クエストの旅~

1998年に解散し、その後再結成を果たした
伝説的ヒップホップグループ
ア・トライブ・コールド・クエスト(ATCQ)の
軌跡を追ったドキュメンタリー。
2006年に再結成したATCQの世界ツアーに密着し
メンバー感の確執や解散の真相、
ビースティ・ボーイズら人気アーティストへの
インタビューを映し出す。
日本公演の様子や、メンバーであるQ-TIPが
東京の街を歩く場面も。
公式サイト→




1/19(土)~2/1(金)
エンド・オブ・ザ・ワールド

小惑星衝突による地球滅亡を目前に、
妻の不貞を知った男が、隣人の若い女性を
道連れにして真の愛を探る旅に出る
異色ロマンティックストーリー。
ポップスとロックの名曲が全編を彩る。
『40歳の童貞男』のスティーブ・カレルと
『パイレーツ・オブ・カリビアン』の
キーラ・ナイトレイが共演。
公式サイト→




1/26(土)~2/1(金) ※一週間限定
今井正傑作選

1950年代、キネマ旬報ベストテン
1位になんと5回も輝いた
戦後の日本映画を代表する
映画監督、今井正。
弱者に寄り添い、
権力に抗する姿勢で現実を鋭く批判し、
その一方で人間を抒情的に描く作品のうち
どれも観逃せない6作品を厳選して上映!
神戸映画サークル協議会主催
imaitadasi_flyer.jpg
【上映作品】
また逢う日まで(1950年/出演:久我美子、岡田英次)
にごりえ(1953年/出演:淡島千景、久我美子、丹阿弥谷津子)
真昼の暗黒(1956年/出演:草薙幸二郎、松山照夫、左幸子)
キクとイサム(1959年/出演:高橋恵美子、奥の山ジョージ、北林谷栄)
婉という女(1971年/出演:岩下志麻、山本学、北大路欣也)
あゝ声なき友(1972年/出演:渥美清、大滝秀治、森次浩司)

公式サイト→



みなさんの映画初めは
どの作品になるでしょうか?
2013年も元町映画館を
よろしくお願いいたします!

(mirai)
Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/246-d5c0dd2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。