上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kodoku_tsubame_aisatsu.jpg

在日ブラジル人青年たちの生きざまを描いた
『孤独なツバメたち〜デカセギの子どもに生まれて〜』
上映初日、監督の中村真夕さんと津村公博さんが
舞台挨拶に来てくださいました。

彼らの姿に魅せられて映画をつくったこと、
これからの日本は移民をどう考えるべきかなど
映画からはみ出さんばかりの熱い思いを
お話ししていただきました。

移民を法で受け容れ、
それを国力にしていこうという
そういう動きが映画の舞台の浜松では
起こってきているようです。

質疑応答ではご自身も日系ブラジル人である
という青年からの質問があったり、
また舞台挨拶終了後も近くの喫茶店に場所を移して
いろんな方の質問に答えたりお話しされていました。

上映は11/23(金)までの一週間限定です。
ぜひこの機会に、懸命に生きる若者たちの
姿を観にきてください!!

(mirai)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/232-84fecc97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。