上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hello_ghost2.jpg

ガハハと笑っていたのに、
つぎの瞬間、泣いている。

そしてまた笑う、泣く。

喜怒哀楽がいそがしい。

あぁ、これこそ、
真のエンターテイメントだなとおもう。


『ハロー!?ゴースト』
文句なく、おもしろい。
ケラケラと一緒になって笑っていると、
最後にホロッとさせられる。

チャ・テヒョン演じる主人公の、
演技の細かさがこれまたとんでもなくイイ。
これはたしかにセンス”いい方の”ボケである。

気のせいか韓国映画にはセンス”いい方”が多い。
独断と偏見で言わせてもらえば、
はやりの園○子温さんは
センス”悪い方の”ボケに分類されるとおもう。
何をやっても寒いので、
もうボケは入れずに映画を作っていただきたい。

…そんなわけで、
本作は観れば観るほど味がある。
ほんとうによく出来ている。


韓国映画は
ハリウッド映画の騒々しさとは
また違ったところで、
エンターテイメント性に長けている。
「へ、韓流なんて。」と、
言っているひとははっきり言ってバカだ。

最近の韓国映画は、
私たち日本の上をいく。

いつから日本映画は、韓国にこんなに
差を付けられてしまったのだろう。
ぜひ、一度観に来てほしい。

まさに「おそるべし、韓国映画」である。

(neco)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/202-90f73a71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。