上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/18(土)〜8/24(金)

モトマチセレクションvol.13
幻想の魔術師カレル・ゼマン


2012年8月21日、元町映画館は
2歳のたんじょうびを迎えます。
今年のお祝いに選んだのは、
ワクワクする冒険と奇想天外なファンタジー、
それでいてとびきりのロマンチック!
チェコアニメの先駆的存在、
カレル・ゼマンの作品を特集上映します。

上映スケジュールはこちら
↓(画像クリックで拡大されます)↓
zeman_timetable.jpg


|料金|一般1500円、2プロ券2400円



作品紹介

クリスマスの夢
1946年/11分
zeman_christmas.jpg
新しいオモチャに夢中になってしまった
少女の心を取り戻そうと、
古い人形は踊ったりおどけたり…。
『トイ・ストーリー』はこの作品へ捧げた
オマージュと言われるゼマンのデビュー作。



プロコウク氏 映画製作の巻
1947年/8分
zeman_prokouk.jpg
ちょっとおっちょこちょいで憎めない
プロコウク氏が映画製作に猪突猛進!
痛烈な皮肉で社会を風刺する
サイレント喜劇風スラップスティック
短編人形映画シリーズの初期作。



水玉の幻想
1948年/12分
zeman_mizutama.jpg
一滴の水玉の中に広がる、
ガラス細工の少女と彼女に恋した
たんぽぽの綿毛のピエロの悲しい恋の物語。
宝箱に大切にしまっておきたくなるような、
繊細で可憐な映像叙事詩。



鳥の島の財宝
1952年/68分
zeman_torinoshima.jpg
美しく小さな島では、
みんなが平和に暮らしていた。
ある日突然島に黄金がもたらされ、
島民は争ったり憎み合うようになる。
大人の絵本と言うべき人形アニメ。



盗まれた飛行船
1966年/90分
zeman_hikousen.jpg
19世紀末、ついに人間が
空を飛べる時代になったとたんに
少年たちが飛行船を乗っ取り冒険旅行!
ジュール・ヴェルヌの原作を特撮映画化した
懐かしく楽しい冒険譚。



クラバート
1977年/73分
zeman_krabat.jpg
少年クラバートは夢に誘われるまま
荒れ地の水車場の見習いになり、
親方から魔法を習う。
児童文学の傑作を、抑えた色彩と
ダークなキャラクターで映像化。



ホンジークとマジェンカ
1980年/66分
zeman_honzikovi.jpg
世界を旅するホンジークは、ある日
美しい妖精マジェンカに出会い恋に落ちるが、
2人の愛を試す試練が次々襲いかかる。
“真実の愛”と“戦争のない世界”を望む
祈りにも似た、美しすぎるゼマン最後の長編。



チェコアニメが好きだという人も、
観たことないという人も、
観るときっと虜になること間違いなし!
時にはのんびりと童心にかえって、
不思議の国・チェコからやって来た
レトロなアニメーションを楽しんでみませんか。
ドキドキ、ワクワク、ウットリの真夏の夜。
ぜひ観に来てくださいね!!

(mirai)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/192-bb10fac4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。