上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aaandss6.jpg

またやっちゃいましたか、韓国映画。

前回の『人喰い猪、公民館襲撃す!』に続いて
また、元町映画館のB級枠に韓国映画。

さりとて、舐めてなんかいません。

この枠にこそ、
未だ観ぬ明日の映画界を担う
原石が眠っているのだから…!


はじめにこの映画は、
「ウンコ」と唱っているけれど
完全なるゲッコーとフロシキによる物語です。


排便をすると政府からご褒美として配給される
アイスキャンディがドラッグのような役割を果たしており、
そのドラッグの争奪をめぐって
フロシキギャングとギャング撲滅の任務を背負った
特殊警察のゲッコーが無残な闘いを繰り広げる。

主人公はアーチ&シパックですが、
他のキャラクターが濃すぎてまったく目立たない。

ま、それは別にいいとして
ゲッコーのかっこいいことなんのその!
過激で容赦なくて超かっこいい!

そしてバカみたいに湧いてきては、
無残に命を散らしまくるフロシキたち!

彼らを使って展開される
ちょっとバイオレンスなギャグの数々が
ほんとに非道すぎて何度爆笑したことか。

そんでもってフロシキたちはたまらなく可愛い。



ここまでポップに残虐描写が連発される作品を
これまでに観たことがあろうか…。


ちなみ本作は超おまじめな
エネルギー問題がテーマになっていますが
ここでは”あえて”ふれません


とりあえず観るべし!

(エビ)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/134-97ca8b15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。