上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づいたら2月も最後の一日になってました…。
(閏年で助かった?)
あわてて3月のラインナップのご紹介です!
3月は久々の「モトマチセレクション」3連発、
ゲストもたくさん。どうぞお楽しみに!



モトマチセレクションvol.7 映画の灯をともし続ける町に
『小さな町の小さな映画館』3/3〜3/16
★3/3(土)11:00の回 森田惠子監督舞台挨拶

人口1万4千の小さな町、北海道・浦河町で
大正時代から93年続く映画館「大黒座」に
スポットを当てたドキュメンタリー。






『狂い咲きサンダーロード』3/3〜3/9
★3/3(土)19:00の回 石井岳龍監督舞台挨拶
★3/5(月)19:00の回 トークイベント「パンク談義」
石井監督×市田良彦さん(神戸大学国際文化学研究科教授)


最新作『生きてるものはいないのか』公開記念!
石井監督が1980年に撮った伝説のサイバー・パンク・ムービー。
全編、泉谷しげるやTHE MODSらの音楽が彩るカルト作。






モトマチセレクションvol.8 見えなかったものと、見えたもの。
『3.11 A Sense of Home Films』3/10〜3/16
★3/10(土)15:40の回 山﨑都世子監督舞台挨拶

東日本大震災後、河瀬直美監督の呼びかけにより
ビクトル・エリセ、ジョナス・メカス、ジャ・ジャンクー、
ポン・ジュノら世界の映像作家21名が集結し、
“3分11秒”の映像で紡ぐそれぞれの「HOME(家)」。






『INVITATION from SPIKE JONZE』3/10〜3/23

鬼才スパイク・ジョーンズからふたつの愛の物語の贈り物。
初の純愛ロマンス『アイム・ヒア』と
絵本「かいじゅうたちのいるところ」の作者
モーリス・センダックを追ったドキュメンタリー
『みんなのしらないセンダック』。






モトマチセレクションvol.9 遠くの難民、近くの難民
『すぐそばにいたTOMODACHI』
『ビルマVJ 消された革命』両作品とも3/17〜3/23
★3/18(日)12:40〜スペシャルトーク
「ビルマ/ミャンマー難民の今とこれから〜私たちとのかかわり〜」
中尾恵子さん(日本ビルマ救援センター代表)×
箱田徹さん(ビルマ情報ネットワーク・ディレクター)


東日本大震災でボランティアを敢行する在日ビルマ難民を追った
『すぐそばにいたTOMODACHI』、
情報統制のため外国に情報が流れにくいビルマにあって
危険をかえりみず発信し続けるVJたちの活動に迫った『ビルマVJ』。
難民支援と民主化支援を続けるおふたりのトークもあります。








『タンタンと私』3/17〜3/30

世界中で愛される人気コミック「タンタンの冒険」の
作者・エルジェの生涯にまつわるドキュメンタリー。
タンタン・シリーズに込められた本当の意味とは?






『超能力者』3/24〜4/20

強烈な存在感で観る者を魅了するカン・ドンウォンと
正統派美男子の若きホープ、コ・ス共演の哀切のドラマ。
孤独な超能力者と唯一力が通じない男。ふたりのゆく果ては?






『アーチ&シパック 世界ウンコ大戦争』3/24〜4/6

莫大な労力と製作費をかけて作られた力作、
でもそのテーマは“ウンコ”?!
超絶おバカ&お下劣で超絶ハイクオリティな韓国発アニメ!






『ミツコ感覚』3/31〜4/13

ソフトバンクの白戸家CMを手がけた山内ケンジ初監督作。
いびつな日常が生み出すどこかヘンで愛おしい、姉妹の幸せ探し。
毒と笑いが混在する独特の世界観はきっとクセになる!








お待ちしてまーす。

(mirai)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/115-b9f5e659
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。