上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ojiisan2.jpg

終わったあと、
まず一番始めに考えたことは

わたしだったらこの作品に、
何て名前をつけるだろう

ということ。

『おじいさんと草原の小学校』

今でこそなんでも観るけれど、
少なくとも以前のわたしは、
こういったほのぼのしたタイトルや
目に見えてハッピーエンドな結末のものには
あまり興味がなかった。


なんといってもわたしは
やりきれなさが残るあと味悪い物語が
だいすきなんだもの!


この、『おじいさんと草原の小学校』は
「おいおい なんでこんなタイトルつけてん(怒)」と、
言いたくなるくらい裏切られた。


その内容はmiraiさんの感想でわかりやすーく
書かれてるので、ここでは省かせてもらいます。

ほんとうに良い映画です。


それからプリントの色が綺麗なので
まるでケニアの草原が目の前にあるかのよう!

空の蒼さにためいき。


28日(土)からは、
お昼の13:20~の上映になるので、
朝起きれないひとでも大丈夫な時間ですよっ

ほんとうにおすすめ!


(この映画、製作がイギリスであるということで
イギリスではどんなふうに受け止められたのかなぁ
と、気になるばかり…)

(エビ)

Secret

TrackBackURL
→http://motoei.blog.fc2.com/tb.php/106-c37a67b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。