• 続きを読む
  • 淹れたてのコーヒーとともに映画館で映画を見て欲しい。そんな願いから生まれましたCINEMA TO COFFEE(シネマとコーヒー)○店舗紹介2014年4月、栄町にオープンした自家焙煎コーヒーショップ ROUND POINT CAFE。コーヒーを通じてより多くの文化や世界に触れていただきたいという思いで、店内では定期的に企画展を開催しています。今回は知的好奇心のあふれる映画の世界に触れながら、香り豊かなコーヒーをお楽しみください。(1階のよ... 続きを読む
  • ~シネマツーリングとは~ミニシアターに1人で行くのはちょっと...」「元町映画館に興味あるけど...」といった学生の言葉を受けて誕生した”学生限定映画ツアー”です!今回はもっともっと学生に映画館に来て欲しい!映画館で映画を見て欲しい!元町映画館をもっと身近に感じて欲しい!同世代の映画友達を映画館で作って欲しい!少し理解できない映画でも解説を聞いて、映画の見方を広めて欲しい!という映画館スタッフの想い... 続きを読む
  • 《STAFF REVIEW》10/3公開『ローリング』その②『ローリング』舞台は茨城県、水戸市。水戸のおしぼり工場で働く貫一(三浦貴大)は盗撮事件を起こした元高校教師の権藤(川瀬陽太)と再会する。東京から連れて来たキャバクラ嬢みはり(柳英里紗)に貫一が一目惚れしたことから、平和な水戸を舞台に善悪の判断が付きにくい騒動へと進んで行く。「私はもともと教師なんて向いていなかったんです」この言葉が冒頭からこの映画の転落が... 続きを読む
  • 『ローリング』意外にも収穫でした。女子更衣室を盗撮して高校を首になったダメ教師・権藤(川瀬陽太)、教え子でしっかりものの貫一(三浦貴大)、ふたりの間を行き来するキャバクラ嬢みはり(柳英里紗)、この3人のキャスティングがいいです。貫一は、おしぼり配達の会社(工場)で働いています。その労働現場がちゃんと描かれているのがいいです。権藤と貫一は10年ぶりに再会。権藤は、貫一にそこで働けるように頼みますが、結... 続きを読む
  • アルゼンチンの監督リサンドロ・アロンソの『約束の地』をみなさまよりも、一足先に鑑賞しました。撮影はアキ・カウリスマキ作品でお馴染みのティモ・サルミネン。そして主演は現在当館で上映中の映画『涙するまで、生きる』でも主演を務めるヴィゴ・モーテンセン。彼はなんと、本作で製作、さらには音楽まで手掛けており、触れ込みにある通りですが「ヴィゴが全身全霊を捧げた作品」となっております。カンヌで国際映画批評家連盟... 続きを読む

motoei_staff

元町映画館スタッフブログです。
おしらせや上映作品のみどころ、
日々のなにげないつぶやきなどなど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。