上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ!
3月28日、土曜日から一週間のスケジュールをお伝えします。


****3/28~4/3の上映スケジュール****

『望郷の鐘』
10:00〜

『カメの翼』※1週間限定上映
12:10〜

『二重生活』
14:00〜

『イロイロ ぬくもりの記憶』
16:00〜

『SHIFT』※1週間限定上映
18:00〜

『チョコリエッタ』
19:40〜


************************

次週はかつてないほどにトークイベントが充実しております!

3/28(土)
『カメの翼』スペシャルトーク開催!
神戸市須磨区で、須磨寺や地域の小学校と一緒に、在来種を守り環境保全活動をする「須磨ふるさと生きものサポータ」代表の山本勝也さん。その活動を追ったドキュメンタリー映画『カメの翼』の公開を記念して、田中幸夫監督、山本勝也さん、須磨寺の小池管長の舞台挨拶と、山本さんによるアリゾナ撮影の裏話が聞けるトークショーを開催!

日 時:3/28(土) 12:10の回上映終了後
ゲスト:田中幸夫監督、山本勝也さん、小池管長



『二重生活』スペシャルトーク開催!
鬼才ロウ・イエ監督による誰にでも起こりうる事件を中心に中国の抱える問題を浮き彫りにした意欲作。
ロウ・イエ監督も在籍していた"北京電影学院"に留学し、当時の若手監督たちとも交流があった菅原慶乃さんをお招きしてトークショーを開催!

トーク:映画で学ぶ、映画と学ぶ、"3人の男女から見える中国映画の現状とは"
日 時:3/28(土)14:00の回上映終了後
ゲスト:菅原慶乃さん(関西大学文学部)



『SHIFT』スペシャルトーク開催!
臨時ラブストーリー学開講!フィリピンの若者のリアルな人間関係、SNSで変わる恋模様やグローバリゼーションはどうなっているの?他では絶対に聞けない現代文化論を盛り込んだ恋愛映画講座は必聴です!

トーク:映画で学ぶ、映画と学ぶ、臨時"ラブストーリー映画学"開講!
日 時:3/28(土)18:00の回上映終了後
ゲスト:石谷治寛さん(甲南大学人間科学研究所博士研究員)



3/29(日)

『イロイロ ぬくもりの記憶』スペシャルトーク開催!
映画で描かれた家事労働者(ドメスティック・ヘルパー)をはじめとする女性の国際移動が、アジア地域に与えるインパクトについて酒井千絵さんにお話して頂きます!

トーク:映画で学ぶ、映画と学ぶ、"家事労働者(ドメスティック・ヘルパー)"と女性の国際移動の関連性とは?
日 時:3/29(日)16:00の回上映終了後
ゲスト:酒井千絵さん(関西大学社会学部)



以上4つのトークイベントは当日映画を観られた方なら参加費無料!
ぜひ映画+トークショーでより深く作品を味わっていただけたらと思います!

(さいとう)
スポンサーサイト
chocorietta_imamiya.jpg

【あらすじ】
幼い頃に交通事故で両親を亡くし、心を閉ざしてしまった少女・知世子は、
とうとう唯一の支えであった犬のジュリエッタも失ってしまう。
それでも無情に流れていく時間。
しかし、彼女とおかしな先輩、正岡正宗の道が、
フェデリコ・フェリーニの『道』を通して重なってゆく…。

【見所】
犬になりたい少女と猫を殺した少年 人になれない彼らの一夏の逃避行

道とはこれまで来たしるしであり、これからも続いていくしるしでもあります。
縁とは不思議なもので、そんな道の途中で思わぬ誰かと出会ったりします。
偶然であるか必然であるか、それはこれから歩いてゆくうちに気づくことでしょう。

知世子の境遇は悲劇的で、誰からも同情を誘うほどです。
でも知世子は誰にも理解されようとはしません。
まるで後ろむきでずかずかと進んでいくように、絶対に前を向こうとはしません。

『先輩』こと正宗は、彼女を理解しています。
理解しようとしていないのに、扱い方を心得ているのです。
彼もまた両親との別離を経験しており、
それで変になってしまった正宗を受け入れてくれた祖父も亡くしております。
同じような境遇であるからこそ、気持ちを分かってやれるのでしょう。

似ているようで、全然違う二人。
だけど、二人が互いを分かりあって、傷を舐め合う、
そんなに単純な映画ではありません。
全然違う二人のまま、若きザンパノとジェルソミーナは旅をするのです。

とても静かで、木漏れ日のように続いていく映画です。
ですが、思ったことしか口にしない彼らですから、なにもかもきっと無駄ではありません。
『嘘なの』と言い張る彼女の言葉も、きっと嘘ではないのです。

二人以外にほとんど人物は物語に関わってきませんが、ふと周りを見渡してみると、
スクリーンに映る全ての人々が、どこかで同じ道を歩いているように感じます。
その感覚は、映画を見終わったあとも続いていきます。

そうそれはまるで、『道』のように。

知世子はわがままで、正宗は個性的で、お互い自分の道を譲ろうとはしません。
それなのにそんな二人が同じ道を歩いてゆく。
果たしてこの道は、どこへ繋がっているのでしょうか。

(是木遥)
そろそろ、桜の開花予想なんてのが気になり出したころではないでしょうか?
予想によると神戸の開花予想は4月初めころらしいですよ

さて上映スケジュールです

望郷の鐘     10:30~
21(土)上映終了後にはトークあり!普段では聞けない話も...

イロイロ ぬくもりの記憶 12:40~
シンガポールからやってきた涙なしには見れない。
CINEMA HIROMAでも紹介しています(19日19時更新)

チョコリエッタ  14:40~
22日(日)は風間監督による舞台挨拶、トークも、撮影の舞台裏などが聞けるかも

この世で俺/僕だけ  17:40~
JNW作品。主演の2人の意見はぴったし。脇を固める俳優陣も豪華絢爛

二重生活  19:50~
ロウ・イエ監督には感嘆の声しかあげることしかできません。また新しい傑作作ってます。cinema hiromaでも紹介!
中国社会の闇が鮮明に!

このところ卒業シーズンでこの3月が最後の学生になる人も多いのでは?学生証片手に映画館へ。
学生いつでも1000円!
iloilo.jpg

また、いい映画に出会えました。
最初から最後まで、切なさで胸がいっぱいになりました。

ただの、子供とお手伝いさんとの物語だけではありません。

お手伝いさんを雇うことの難しさ。

お手伝いさんとして、仕事をすることの難しさ。

3年前に旅行で訪れた、日曜の香港の光景がいまだに忘れられません。

オフィス街の歩行者天国の車道に、
アリのように大勢のお手伝いさん達が座り込んでおしゃべりをしていました。

物語は、1997年のシンガポール。
共働きの両親をもつ一人っ子のジャールー。
小学校でも問題ばかり起こす、悪ガキ。
妊娠中の母親も、もはや手に負えない。
そこで、お手伝いさんのテレサをフィリピンから雇うことに。
そして、テレサと一緒に暮らす生活が始まる―。

お手伝いさんテレサに会うなり、パスポートを預かると言う母親。
ジャールーは、一緒の部屋で生活したくないとごねたり、
家を閉めだしたり、とわざと意地悪をする。
何かトラブルがあれば、母親はお手伝いさんを疑う。
反論すれば、解雇になる。

だから、いつも「はい、奥様。」

深夜、こっそり家を抜けだして、公衆電話から家族へのコレクトコール。

お手伝いさんは、家族のようで、家族じゃない難しさを感じます。
でも、テレサがジャールーに向き合う姿が、とてもいいです。
悪いことをしたら、本気で怒る。
自分の子供のように。

日本も今後、外国人労働者の規制緩和として、介護士や看護士の次に、
家政婦を受け入れることを検討しています。
いろんな意味で、この映画を観ていただきたいと思います。

(空飛ぶ猫)
whiteday.jpg

3/14(土)はなんの日?

そう、ホワイトデー!!!

バレンタインデーはすっかり国民をあげての一大イベントと化しましたが、
(私は華麗に、かつ軽やかに、見事なまでに完全スルーしました!)
なぜかいつまでも地味な存在のままのホワイトデー。

ふと3/14(土)に元町映画館で上映が始まる作品を見渡すと、
今をトキメく素敵男子揃いじゃないですか…!!!

と、いうわけで!

元町映画館だけのスペシャル企画(ヒューヒュードンドン)!!

勇気を振り絞ってチョコをあげたにも関わらず
「ホワイトデー?なにそれー?」みたいなボケ面してる男子は放っといて、
3/14は元町映画館に集合ー!この日ご来場の方の中から抽選で、
素敵男子たちの直筆サイン入りパンフレットをプレゼントしちゃいますから!!!

もう一度言いますが(大事なことなのでね)これは元町映画館だけのスペシャル企画です!
ほかでは入手できないのでぜひぜひぜひお越しくださいませー。

元町映画館の無謀なアイデア実現のために奔走してくれた配給会社の方、
快くサインを入れてくださった俳優のみなさま、本当にありがとうございます…!!

まずは16:30の回『チョコリエッタ』(公式サイト→)。
菅田将暉さんと森川葵さんの直筆サイン入りパンフレットを5名様に!

suda.jpg

morikawa.jpg


そして19:30の回の『この世で俺/僕だけ』(公式サイト→)。
池松壮亮さんマキタスポーツさんの直筆サイン入りパンフレットを2名様に!

ikematsu_s.jpg

makita_s.jpg


該当作品のチケットをお求めの方に、抽選番号をお渡しします。
上映後に抽選を行い、当選番号をお持ちの方にパンフレットをプレゼントいたします!

ホワイトデーホワイトデー言うておりますが、
もちろんのこと男性ファンもご参加いただけますのでご安心を◎

ただし!!

ひとつだけ絶対に守っていただきたいお約束があります!
それは、当選してもオークションなどでの転売をしないこと。

こういったケースが最近では急増していて、
芸能人の方もサインを控える傾向にあるそうです。
そんな時勢なのに、地方のファンのためとサインを入れてくださった
菅田将暉さん、森川葵さん、池松壮亮さん、マキタスポーツさんに改めて感謝…!
大事にしてくれるファンの方に当たるよう、心を込めて(?)抽選します!

みなさまのお越しをお待ちしております!!!

(mirai)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。