上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元町映画館から学生のみなさまへ
 若いお客さまに映画(館)をもっともっと身近に感じてほしい……常日頃そのような願いを抱いている元町映画館では、学生さんはいつでも¥1,000で映画をご覧いただけます。
 2014年、春、元町映画館は新たな試みとして、6月末までの期間限定で「学生さん映画1本¥500!!」という企画を始めました。それぞれの学校に進学・進級された学生さんに、ぜひ春の陽気に誘われて神戸の街そして元町映画館に遊びに来ていただきたい、そんな思いです!

¥500企画のご利用方法
 「このチラシ持参で映画1本¥500!!(1枚で“5名”まで有効)」と書かれた黄色いチラシをご持参いただき、学生証とあわせて受付でご提示いただければ、1本¥500でご覧いただけます!!

学生500円!チラシ

チラシはどこでもらえるの?
 映画館近郊の大学周辺で当館スタッフ自ら配布させていただくこともあれば、大学構内に設置させていただいたり、街のお店に設置させていただくこともございます。随時、twitterアカウント(@moto_ei)および下記に設置場所情報を更新していく予定ですので、要チェックです!

設置場所一覧(地域別/五十音順)

【伊川谷】
・まはらじゃさん(カレー&カフェ)食べログページはこちら→

【岡本・摂津本山】
・いしころカフェさん(カフェ)HPはこちら→
・tea room mahisa岡本店さん(カフェ)HPはこちら→
・日本茶カフェ一日さん(カフェ)HPはこちら→
・VACATION CLUBさん(雑貨屋)紹介ページはこちら→
・びすこ文庫さん(古本屋)HPはこちら→
・FARMHOUSE cafeさん(カフェ)HPはこちら→
・yuddyさん(カフェ)HPはこちら→

【甲東園】
・Ondesさん(カフェ)食べログページはこちら→
・u cafe'さん(カフェ)食べログページはこちら→

【三宮・元町・栄町】
・Anemoneさん(古着屋)ショップブログはこちら→
・ガトー・ファヴォリさん(カフェ)HPはこちら→
・Cafe LEADさん(カフェ)食べログページはこちら→
・KIITOさん(デザイン・クリエイティブセンター)HPはこちら→
・C.A.P.(芸術と計画会議)HPはこちら→
・co-fuque shopさん(服)HPはこちら→
・Space eauuuさん(イベント+ギャラリー+カフェ)HPはこちら→
・Sēnさん(雑貨)HPはこちら→
・TRITON CAFEさん(カフェ)HPはこちら→
・トンカ書店さん(古本屋)HPはこちら→
・~ihハイカラさん(服)ショップブログはこちら→
・HANAZONO CAFEさん (カフェ)HPはこちら→
・mi-chu.さん(雑貨)HPはこちら→
・Modernark pharm cafeさん(カフェ)HPはこちら→
・ラフレアさん(カフェ)HPはこちら→

【西宮・阪神国道・苦楽園口】
・ウラン堂さん(ギャラリー、カフェ)HPはこちら→
・カワキ屋クリーニング店 高座橋店さん(クリーニング店)地図はこちら→
・galerie6cさん(ギャラリー、雑貨)HPはこちら→
・クリーニングスタジオ三好屋さん(クリーニング店)HPはこちら→

【六甲・六甲道】
・喫茶 月森さん(カフェ)食べログページはこちら→
・口笛文庫(古本とジャズ)HPはこちら→
・ストロープ ワッフルさん(ワッフル)HPはこちら→
・nanea ナネアさん(雑貨・カフェ)紹介ページがこちら→
・Face to Faceさん(カフェ)食べログページはこちら→
・Atelier Rosetteさん(カフェ)HPはこちら→
・ワインショップ Impromptuさん(ワイン)HPはこちら→

【灘・王子公園】
・横尾忠則現代美術館さん(美術館)HPはこちら→

【姫路市・たつの市】
・Frogman's Cafeさん(カフェ)HPはこちら→
・Little Warriorsさん(服)HPはこちら→

学生のみなさまぜひお気軽にご利用くださいませ!!
劇場でお待ちいたしております★


(たけむら)
スポンサーサイト
タチファンのみなさま、こんにちはー!
本日2度目のNEWSです。言うなれば夕刊です。

さて今回はスペシャルイベントのお知らせです。
タチファンの、タチファンによる、タチファンのためのトークイベント
「ジャック・タチ研究室」を開催しまーす!!

音楽、デザイン、建築etc…ジャック・タチが大好きな研究員たちが、
タチの世界をいろんな視点から解き明かすトークイベント。
話を聞くと、きっと、もう一度観たくなっちゃう!!

トーク会場では、元町映画館ウラにあるCafe cru.(カフェクリュ)特製の
『ぼくの伯父さん』に登場する揚げ菓子“ベニエ”を限定販売します。

tati_benie.jpg

↑これです、これ。
砂糖ザッバーーーかかってますね。
パンのような生地を揚げたものにジャムを塗り、砂糖をかけたおやつ。
こんな風におじさんが屋台売りしていて、子どもたちが駆け寄ってくるのが
いかにも「外国」な感じがして憧れたなあ…
『ぼくの伯父さん』を初めて観たとき、すっごく食べてみたかったのを思い出します。
スイーツが人気のCafe cru.特製なのでさらに期待がふくらみます!
ちょうど小腹も空くころあい。
ベニエ片手にタチの魅力を語り合いましょう!


トークイベント「ジャック・タチ研究室」
◇日時:7/12(土) 18:00~
◇会場:元町映画館2F
◇参加費:無料
◇ゲスト:安井麻人さん(音楽家・サウンドアーティスト・mini studio creative代表)
     武内馨さん(FRENCH BLOOM NET
     Tatamizeさん(FRENCH BLOOM NET

NEWS 第1号→
NEWS 第2号→

(mirai)

タチファンのみなさまお待たせいたしました。
今日もジャック・タチ映画祭NEWSです!

今回のジャック・タチ映画祭はぜんぶで6プログラム。
タチファンのみなさまにはぜひぜひコンプリしていただきたいものです。

…が、コンプリまでとはいかなくとも、半分の3プログラム鑑賞で
素敵なプレゼントがもらえる企画を実施します!!
1プログラム観るごとに特製スタンプカードに1つスタンプを押します。
スタンプが3つたまれば素敵なプレゼント!
3種類の中から1つお選びいただけます(先着順・限定数、なくなり次第終了します)

【プレゼント】

①ユロ伯父さんがいっぱい!オリジナルシール
本映画祭オリジナルのユロ伯父さんがデザインされたシールです。
tati_stamp_seal.jpg


②クレールフォンテーヌ1951復刻ノート(A5)
タチ作品と同時代に誕生し、ロングセラーとなったモデルの復刻版です。
tati_stamp_note.jpg


③ジャンナッツ オリジナルティーバッグトレイ
フランス生まれの紅茶“ジャンナッツ”から、
アクセサリートレイとしても使えるかわいいアイテムを。
tati_stamp_tray.jpg


各プレゼントは限定数ですのでぜひお早めに!
なくなり次第終了となります。
ふと気づくと、自分だったらどれを選ぶか真剣に考えている私…。
コンプリして2つもらう!とか妄想の中で超はりきっています。

2Fの展示をやったスタッフが、特製スタンプカードを現在作成中。
なんと、カードに捺すスタンプも消しゴムハンコで自作中です!
どんなものができあがるのか楽しみにしていてくださいね。

NEWS 第1号→

(mirai)

tati_exposition.jpg

モトエイ2Fがジャック・タチワールドに染まっておりますー!!

ジャック・タチファンのスタッフによる展示
「L' exposition de Jacques Tati」
を元町映画館2Fで開催中!

ジャック・タチ映画祭終了の7/18(金)まで展示しております。
タチ年表や作品紹介、ポストカードの展示など、
カラフルで愉快なモトエイ特製タチワールド。
天井近くに取り付けられたトリコロールカラーのガーランドが可愛い♡♡♡

映画を観に来られた際には、ぜひ2Fの展示もご覧ください。
かなり気合いの入った展示になりました。
上映が終わったら撤去しなきゃいけないのが悲しすぎる…
いっそ、こういう柄の壁ってことでダメですか?!(ダメです)
写真もぜひぜひぜひ撮ってね(短い命なもんで…)!!

展示は若いスタッフたちが頑張ってつくってくれましたが、
何を隠そうモトエイいちのタチファンはこの私(に、違いない…たぶん)。
元町映画館ができてから初めて迎えた誕生日、
ジャック・タチが大好きな私のために友人がこんなケーキをオーダーしてくれました!

tati_cake_1.jpg

ロウソクを灯すとこんな感じ。

tati_cake_2.jpg

映画祭関係ないですがタダの自慢です!!!
めちゃくちゃ可愛くないですか?
大阪・西天満にある「フェッタンボンボン」さんのケーキです。

タチのシルエットを象った白いプレートは(すみません…名前忘れました)、
食べることもできるけれど半永久的に置いておくことも可能だと聞き、
実は元町映画館のどこかにずっとそっと飾ってあります。
気づいている方もいらっしゃるんじゃないでしょーか?
ぜひ元町映画館にお越しの際には探してみてくださいね。
受付から場内に入るまでの間で見つかるはず!

このNEWSは映画祭開始までぞくぞくお届けします。
どうぞおたのしみにー!!

(mirai)

たくさんの学生さんにご利用いただいている「学生¥500」企画、いよいよ6月30日(月)に有効期限を迎えます(ブログ記事はこちら→
「黄色いチラシがまだ手元に残ったまま…」という学生のみなさん、1本500円で新作映画を劇場で観られる機会はなかなかないと思いますので、急いで元町映画館まで!
1枚で5名様までご利用いただけますので、お友達もたくさん連れてきてくださいね◎

それでは6月28日(土)~7月4日(金)の上映スケジュールについてお知らせいたします。
当館HPでのご確認はこちらから→

******************************

『チスル』[2012年/韓国/108分](※7月4日終映!
・10:30~(公式HPはこちらから→

『ホドロフスキーのDUNE』[2013年/アメリカ/90分]
・12:40~(公式HPはこちらから→

『ダーク・ブラッド』[2012年/アメリカ・イギリス・オランダ/86分](※7月4日終映!
・14:30~(公式HPはこちらから→

『ホドロフスキーのDUNE』[2013年/アメリカ/90分]
・16:20〜(公式HPはこちらから→

『恋につきもの』[2013年/日本/103分](※1週間限定上映!
・18:10~(公式HPはこちらから→

『女の穴』[2014年/日本/95分](※1週間限定上映!
・20:20〜(公式HPはこちらから→

******************************

★いよいよ7月4日終映『チスル』★
 1948年4月3日に済州島で起きた島民虐殺、「済州島4・3事件」をとりあげた映画『チスル』。「韓国現代史最大のタブー」を、モノクロの映像美で描きだす。いよいよ7月4日(金)に終映をむかえます。未見の方は劇場までお急ぎください!




★こちらも7月4日終映『ダーク・ブラッド』★
 世界中の映画ファンを虜にしておきながら、23歳という若さでこの世を去った俳優リヴァー・フェニックス。リヴァーが最後に出演し、彼の死ゆえに未完のまま残された幻の遺作『ダーク・ブラッド』。リヴァー・フェニックス最期のメッセージを受け取りに、ぜひ劇場までお越しください。




★『女の穴』&『恋につきもの』公開記念企画を実施!★
COMICリュウに「ぼくらのへんたい」を連載中の人気漫画家・ふみふみこのコミックが同時期に2作品映画化!この公開を記念して、いろんな企画を開催します。ぜひこの機会にコミックと合わせて映画をお楽しみください。
①両作品鑑賞で割引あり!
②『女の穴』来場者プレゼント決定!
③ヴィレッジヴァンガード三宮店とのタイアップ実施!
☆それぞれの企画詳細はこちら→

★『ホドロフスキーのDUNE』『リアリティのダンス』スタンプカードキャンペーン開催!★
『ホドロフスキーのDUNE』『リアリティのダンス』のどちらか1回ご鑑賞ごとにスタンプを1個押印します。スタンプ4つでホドロフスキーオリジナルバンダナ(非売品)をプレゼント!
どちらか1作品を4回ご鑑賞いただいてもOKです。
☆詳細、注意事項はこちら→

******************************

それでは劇場にてお待ちいたしております!

(たけむら)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。