上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。
今週土曜日からの上映スケジュールをお知らせします。

**********

11月2日(土)~11月8日(金)の上映スケジュール

『楽園からの旅人』
・10:30~

『ピーターラビットと仲間たち』
・12:20~

『カイロ・タイム』
・14:10~

『HOMESICK』(一週間限定)
・16:00~

『蒼白者』(一週間限定)
・18:00~

『クソすばらしいこの世界』(一週間限定)
・19:50〜
**********

割引情報です!
韓国人女優キム・コッビが主演を務めた2作が奇しくも同時公開!これを記念して、同日に『蒼白者』(18:00~)と『クソすばらしいこの世界』(19:50~)を連続でご鑑賞いただくと2作品で3000円になる割引を実施します。

そして初日には舞台挨拶があります!

『蒼白者』常本琢招監督&宮田亜紀さん舞台挨拶 日 時:11/2(土) 18:00の回上映前
『蒼白者』は『息もできない』で鮮烈な印象を残したキム・コッビが主演し、大阪・鶴橋コリアンタウンを舞台に抜け出せない闇社会の中で絶対の愛を貫く女性を描いたメロ・ノワール。彼女が愛を捧げるシュウ役は『ヘブンズストーリー』の忍成修吾。この濃密なドラマで劇場デビューを果たした“50歳の新人”常本琢招監督と女優の宮田亜紀さんが元町映画館に来てくれます!


『クソすばらしいこの世界』朝倉加葉子監督&大畠奈菜子さんトーク開催! 日 時:11/2(土) 19:50の回上映後
『クソすばらしいこの世界』はロサンゼルスの片田舎を舞台に、韓国人のアジュンと日本人留学生たちがキャンプ先で残酷な殺人鬼に遭遇する本格スラッシャー・ホラー。本作がデビュー作となる新鋭女性監督・朝倉加葉子さんと女優の大畠奈菜子さんの来館が決定しました!本作に「無限の可能性を感じる!!」と惜しみない賛辞を贈る当館スタッフが司会を務め、おふたりにいろんなお話をお聞きします!

**********

今週は一週間限定上映の作品が多いのでお見逃しのないように気をつけてくださいね。
それではご来館お待ちしております。

(さいとう)
スポンサーサイト
こんにちは。この土曜日から怒濤の1週間限定上映作品ウィークがやってまいります。
頑張って紹介記事を書かせていただきますので、どうぞみなさまご来場くださいませ。

まずは11月2日〜11月8日上映の『HOMESICK』から。



あらすじ
長引く不況の中、堅実で身の丈に合った暮らしを望む“さとり世代”と呼ばれる現代の若者たち。物質的豊かさを求めて疲弊した大人を見て育った彼らは、多くを求めず、浪費もせず、遠くに出かけるよりも自宅のまわりで楽しみを見つける名人だ。本作の主人公もそんな若者のひとり。じきに再開発で取り壊される実家で出ていった家族を想いながら、そこに留まることしかできない主人公は、かつての自分のような子どもたちと真剣に遊ぶ中で、自らの進むべき道を見つめ直していく。不確かな明日に向かってひたむきに生きるその姿は、世代を超えて共感を呼ぶだろう。
(『HOMESICK』公式HPより)

おすすめ
バカみたいにこんなの作ってればいいじゃない

本作はひじょうに若い感性をもった監督の作品です。
予告編をご覧になっていただければおわかりいただけるかと思いますが、特にやりたいことも見つからず、ただただ「夏休み」を享受する主人公の姿はとりわけ現代の若い方たちの共感を呼ぶのではないでしょうか

とつぜん主人公の「夏休み」に乱入(闖入?)してくる子どもたちもいい味をだしています
彼らの存在が主人公の生き方に少しずつ影響を与えていく様子はなかなかリアル!
音楽もトクマルシューゴさんの優しく爽やかな歌声がぴったりで、とっても心地よいです

そしてなんといってもトリケラトプスを作る過程がたまらなくすばらしい!!!
そのシーンが好きすぎて、元町映画館スタッフはトリケラトプスを作っちゃいましたから!
(元町映画館のトリケラトプスについてはこちらの記事を参照→

ぴあフィルム・フェスティバルのスカラシップを獲得して作られた本作、将来有望で世界から注目される廣原監督の劇場デビュー作品です。ぜひ劇場までかけつけてくださいませ!

(たけむら)
11月2日から元町映画館で上映が始まる『クソすばらしいこの世界』。



初日に監督の朝倉加葉子さん・俳優の大畠奈菜子さんをお招きしてスペシャルトークをおこなうことになりました!!

本作を愛してやまない当館スタッフが司会を務め、朝倉監督のスラッシャー映画愛、大畠さんの役(エリカ)への思い、ロサンゼルスロケを敢行するまでのいきさつや苦労話等々、いろいろお聞きする予定です!

******************
日時:11月2日(土)19:50の回上映後
ゲスト:朝倉加葉子(監督)
    大畠奈菜子(俳優)
******************

ゲスト プロフィール

朝倉 加葉子さん

朝倉さん

監督・脚本・編集業。東京造形大学を卒業後、TV番組のADを経て映画美学校へ。修了制作『ハートに火をつけて』は「映画美学校セレクション2008」の1本として劇場公開。主な監督作として『怪談新耳袋百物語「空き家」』、『風呂上がりの女』、『HIDE and SEEK』など。


大畠 奈菜子さん

大畠さん

俳優、脚本、演出。劇団「楼蘭」を主宰し、積極的に活動(「桜蘭」のページはこちらから→)。またホラー秘宝レーベルでは4代目イメージガールを努める。本作『クソすばらしいこの世界』では「戦闘服」に身を包み主演。

******************

血飛沫とともに無限の可能性をスクリーンからほとばしらせるおふたりのトーク、みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひぜひお越し下さーい!

(たけむら)
こんにちは。
ようやく秋風が吹き始めた頃ですね。
寒い季節がやってきますが体調は崩さないようにがんばりましょう。
それでは今週のスケジュールをお知らせします。

********************

10月26日(金)~11月1日(土)の上映スケジュール

・楽園からの旅人
10:30~

・カイロタイム~異邦人
12:20~/20:00~

・美輪明宏ドキュメンタリー(終映11/1)
14:10~

・サウンド・オブ・ノイズ
15:40~

・ザ・タワー(終映11/1)
17:40~

********************

26日からいよいよ『カイロ・タイム~異邦人』が上映開始です!
数々の世界遺産や観光名所など、カイロ各地で撮影が行われた本作。
美しくも切ないラブストーリーの新たな傑作です!お見逃し泣く!

さらに26日と27日の2日間は先着プレゼントをご用意しております!

26日(土)は<エジプシャン・デーツ>(ナツメヤシの実のドライフルーツ)を
提供:(株)FAR EAST

エジプシャン・デーツ

27日(日)は<クレオパトラソープ>(石鹸)を

クレオパトラソープ

それぞれ先着20名の方にプレゼントします!

それでは今週もご来館お待ちしております♪

(栞)

『椿姫が出来るまで』

¥1.500円 (特典のポストカード5枚組つき)11/9公開

20131012170339.jpg

2011年にフランスのエクサン・プロバンス音楽祭で上演された、世界最高峰のオペラ歌手ナタリー・デセイ主演、ジャン=フランソワ・シバディエ演出によるベルディの名作オペラ「椿姫」の舞台裏をとらえたドキュメンタリー





『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』

¥1,500円(特典 特製クリアファイル付き)11/9公開。

20131012170304.jpg

なんだか予告編を見ると「プロフェッショナルな殺し屋が悪を討つ!!」にみえますけど別分そんな話というよりは
能天気な女の子二人組がバイト感覚で殺し屋をやっているんですね。ターゲット宅に乗り込んで、本人がいないから居眠りを始めて布団をかけられるような。ターゲットからクッキーをおすそ分けされて銃構えながらももぐもぐ食べちゃってるような。ただそんな二人組は、それまでの映画にはなかったとても可愛いキャラクター。物語はいたってシンプルで、もちろん銃撃戦もかっこいい最高な映画なのです。


これがその予告編



両作品とも受け付けにて好評発売中!

(栞)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。